読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

自民党圧勝!選挙を振り返る

まずはじめに、わたくし自民党に特別恨みがあるわけではありません。というか自民と民主の区別すらあんまりついていないという典型的なダメ大人です。

なんだけど、最近の自民党はヤバすぎてどうしちゃったのって思ってる。

 

自民党の暴走まとめ

天賦人権の否定↓

togetter.com

非国民密告制度↓

自民党サイトが「偏向教育」の調査を呼び掛け。ネットでは密告フォームとの声も(藤代裕之) - 個人 - Yahoo!ニュース

神武天皇実在説↓

www.huffingtonpost.jp

(※神武天皇がどうなろうと知ったこっちゃ無いですが、ナチのように『この国の起源に沿った憲法を』という場合、『この国の(政治家にとって都合よく改ざんされた)起源』という意味で使われるのは歴史が証明済み。)

 

 

 

なんなの、なんでそんなに戦争したいの。

冷静に考えて、現在の国内情勢と国際情勢の中、戦争というジョーカーを切る必然性が全く分からないのだけど、どうやら自民党はどうあっても民主主義を完全否定して社会主義国家を作りたいらしい。もうお前ら自民党やめて共産党名乗れよ。むしろ最近の共産党のがよっぽど『自民=民が自ずから治める党』だわ。

 

そして今回、リアルやネットで何人かの自民党支持派の人と話をしたのだけど、

改憲しても民主国家はなくならない、お気楽派

・そもそも自民党改憲しようとしてると気づいてない情弱派

だったのね。ああニッポンは幸せな国なのだなぁと思った。

 

ま、その幸せを目先の経済復興につられて自ら放棄しようとしてるわけなんですけども。

 

有史以前人類は、飢餓や圧政に耐えかねた戦争は沢山起きてきた。過酷な状況に抵抗するためにファシズムを選択したこともあった。

だけど、あまりに平和ボケしすぎてゴルゴタの丘を登っていることに気づかなくていつのまにか民主主義を手放した国民の愚かさは長く語り継がれると思う。

 

そこまで日本人が馬鹿だったっておばちゃんさすがに思わなかったよ!