雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

パキシルで吐き気すごかった上に絶薬も大変だった話

うつ病と言えばパキシル。実際合う人にはすごく合うみたい。

でも私の場合そもそもうつ病が誤診だったせいもあってパキシルはめちゃくちゃ合わなかった。吐き気がすごすぎて起き上がれない上に気分は最悪で、ただでさえ死にたいのにもっと死にたくなった。

なのにそれを主治医に言ったら逆にパキシル増量されて、だめだこりゃってなって病院を変えたのにまたパキシル出された。パキシルは絶薬もすごく大変で、いいことなし。病気よりもパキシルのせいで消耗してたんじゃないかと思ってるくらい。

当時なぜ複数の医者がパキシルをかたくなにすすめたのかが分からない。なにかパキシル顔みたいなのがあるのかな。

 

 

だけど、とりあえずパキシルってけっこう多いらしい。いや、パキシルだけでなくて、とりあえずデパスとか、とりあえずロキソニンとか、多少副作用があっても漫然と出しつづける医者は精神科でなくても結構多いみたい。セカンドオピニオン大事だね。

 

 

パキシルが悪いわけじゃないけど、むしろそれで救われている人がいっぱいいるんだけど、私にとってパキシルは合わなかったみたい。結局、私的マイベストは睡眠薬代わりにリスパダールでした。

一応リスパダールのほうがヤバい薬ってことになってるし絶薬もめっちゃたいへんだったりするらしいんだけど私の場合は全然平気。気まぐれに飲んだり飲まなかったりしても別に普通。 副作用とかもいまのところ感じていない。

 

なんとなーくのもやっとした素人の憶測だと、パキシルが合うのはA型タイプ、ドグマチールが合うのはB型タイプ、リスパダール統合失調症で有名なだけあって考えすぎなタイプ、な気がしてる。