読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

天才が生き延びるための戦略としての解離性同一性障害

多重人格な日常w

なんか私の多重人格と一般の多重人格って似ている部分もあるけど似てない部分が多いな、なんでだろという考察。

 

考察の前に、解離性同一性障害で検索してうっかりこの文章を読んじゃった人向けに前提条件をば。

私は一応、解離性同一性障害の病名を持っている。でも、発生機序を無視して症状だけを判断基準にする現在の精神科系の病名はぶっちゃけゴミ溜めだ。だからぱっと見同じなら内実が全然違っても同じ病名にされてしまう。以下の考察は私が酒の勢いでテキトーに思いつた与太話なのでおそらく一般に想定されている解離性同一性障害とはずれていると思う。

 

 

というわけで。

多重人格というのは、暇をもてあました天才の遊びじゃないかな、っていう仮説を立ててみました。

この文章を書いている『私』は独善的で嫌味で視野が狭くて、まぁはっきり言って馬鹿です。このブログは主に『私』が書いているので、他人の気持ちも自分の気持ちも社会の構造も全然分かっていない丸腰の状態で日々起こる問題に挑むドンキホーテの手記みたいになってるなと思う。

 

で、こういう『私』って『私全体』の中では結構異色で、大概の『私達』はもっと全然違う感じらしいです。友人知人曰く、もっと悟りオーラっていうか神っぽさを醸しだしているらしい。結構な頻度でキリストの生まれ変わりですかとか聞かれるんだけどそれ私にどういうリアクション求めてんの。嫌味か。むしろ嫌味以外にどう解釈しろと。

これまではそんな己のあまりの中二設定を直視できず放置してきたんだけど、最近超がんばって神っぽさwとはどういうことかの聞き込み調査をして分かってきたことは、この神っぽさwは頭の回転速度の問題じゃないかなぁ、ということです。

 

なんていうか、『神w』人格ていうのは、みんなで人狼をやっているときに全員の手札が透けて見えちゃうみたいなチート性能で、もしそんな人がいたらそりゃ神に見えるよなっていう。

実際『神w』人格はカードゲームはめちゃくちゃ強い。だってあんなんカードの並びを暗記したらだいたい勝てるし、なんなら全員の注意がそれた瞬間を狙ってチップを直接くすねることだってできる。とかのたまいやがる。むかつくなぁこいつ。

 

そんな人生超イージーモードな『神w』なんだけど、この状態ってめちゃくちゃつまらない。人狼だってマリオだってテトリスだって、難しいからみんなやりたがるんでしょ。最初から最後まで無敵状態のマリオだったらおもしろくないじゃん。

もし周りの人みんなが神だったら『神w』の人生もおもしろいかもしれない。でも周りの人は配られたカードを透視することができずに人狼をやっていて、『神w』にも参加するように強制してくる。*1

これ、超絶めんどい。だって私のマリオだけ無敵なのに周りに合わせていちいちカメを踏むモーションをこなしつつめちゃくちゃ回り道しながらゴールを目指すんだよ。カメを踏む必要性とか全然実感涌かないから、常に周りの顔色伺いつつパントマイムをしてる状態。なんなのこれ。なんの意味があるの。いやむしろ意味が無いことに意味がある的な哲学なのか。

 

多分これが私が一時期うつ病っぽくなったメカニズムだと思う。

もし私が全知全能になったらその瞬間に自殺してるだろう、って言ったの誰だか忘れたけど、でもわかる。天才の人生超つまんないよ。ほんと生きてる意味ない。全知全能ってつまり存在しないって意味なんだなって思う。

そんでもって時々私がアスペルガーだと誤解されるメカニズムでもあるかもしれない。

一般には、空気読めない=アスペルガー みたいな図式があるらしいから、多分私のノリの悪さや対応のズレみたいなものを表現したいんだと思う。でも一般人が言うならともかく専門家までそう言うのはどうなんだろう。観察力無さすぎだけど3分間診療で私の内実を分かれっていうほうが無茶なのかもしれない。

 

そんなこんなで、超つまんない人生を少しでも面白くするために、カードの裏も読めないし人の気持ちも読めないし未来も分からない『私』がいるのかもしれないなって。

 

 

*1:逆の言い方をすれば、『神w』は今生では神々との交流ではなく普通の人と交流することを選んだ。どうしてそんな難儀な道を選んだのかは『私』にはわからないけどきっと『神w』はマゾなんだと思う。