雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

ASKAさんの妄想は妄想じゃないと思う件

なんかASKAさんが覚醒剤で再逮捕とか騒がれていましたね。

成宮さんのときもそうだし、バター陰謀説もそうだし、ほんとマスコミがゴミすぎてマスなメディアはもはや誰かの人生を狂わせる以外に存在意義が無いってことを暴露してて、新聞も雑誌も全部廃刊になればいいのにって思う。

 

あと全然報道されないけど以前のはてなブログの文面とか見る限りASKAさんって統合失調症じゃないの?その辺の精神鑑定とかどうなってんの?

 

だけど統合失調症という病名をつけてなんでもかんでも病気のせいにするのはそれはそれで非道な行為だ。

ASKAさんはビョーキだから事実無根のことを言っていたわけではなくて、全ての妄想がそうであるようにASKAさんの妄想もまた一面の真実であったんだろうなと思う。

だってマスコミがそうとうえげつない取材をしてたみたいじゃん。盗撮とか盗聴とか実際されてたのは事実だし、最近のマスコミならハッキングだってやってそう。

 

彼が主張するような何でもかんでも全て見張られて盗聴盗撮されているというのは事実ではなかったかもしれないけど、だからといってそう思わざるおえないくらい追い詰められるほどの行為が行われたこと自体をビョーキのせいにするのはマスコミの、ひいては我々大衆の責任転嫁でしかない。

 

恐ろしいことに現代医学では統合失調症になるとわけのわかんない妄想を口走る、ということは知られていても、なぜ妄想を抱くのかという原因には言及されていない*1。ひとたび病名をつけられてしまったら人権を剥奪されたのと同じだ。どんなに苦痛を訴えても無視されるしどんな待遇を受けても訴えることすらできない。

 

そんな現代社会において『統合失調症』というのは医療スタッフや患者家族にとって都合の悪いことをごまかせるとても便利な病名であり同時に患者自身にとっては世の中の理不尽全てを背負わされ死という救済すら奪われる病名だ。

 

自分たちのやらかしたことに対して相手が抗議したらなんでもかんでもビョーキって言って無視すんのほんとすごい面の皮厚いなって思う。そしてそんな光景があたりまえに繰り広げられているのに誰も疑問を感じない病院という場所は時空が歪んでんなって思う。

*1:まぁほんとは妄想には合理的な理由があるってことは言及されてるし分かってる人には普通にわかってるんだけどね。「妄想には原因等無い」という妄想を強固に信じ込む病識のない重度な統合失調症を発症している人が多い。