雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

病院であたりまえに行われるスタッフ間の情報共有が怖い

もしかしたら一般の人はあんまり知らないのかもしれないなと思うけど、病院や施設の利用者の個人情報はスタッフ間で共有される。昨日なに食べたとかウンコ何回したとかどれくらい金を持ってるかとか夫婦間は良好かとか、身体的なことも社会的なことも精神的なこともなにもかもが共有され推測され勝手なエピソードをくっつけて解釈される。

 

たとえば私が「男性看護師が嫌い」と言ったとしよう。そしたらそのスタッフが私のカルテに「男性に恐怖を抱いている」とか書く。そしてカンファレンスでスタッフが集まって私のカルテを覗き過去に暴行されたという記載をみつけ、なにやら納得し今後私を担当するのは女性スタッフのみになる。いや私としてはオッサンスタッフの脇がクサくて嫌だっただけなんだけども。風呂入れやオッサン。

みたいな。

あと「死にたい」なんてスタッフにぽろっと言った日にゃ薬増やされるし下手すると盗撮とかされかねん。

みたいな。

それとか過呼吸もな。体質的に過呼吸になりやすいだけだから。別にかまってほしいわけじゃないからそっとしといて。妙に気を使ってご機嫌取りに来るのめっちゃ嫌。そこでスタッフになんかしゃべったらまた情報共有されて誤解ループ加速するし。

みたいな。

摂食障害もな。そりゃ妙齢のガリガリの女性がご飯食べなかったら、しかも性的暴行受けてた過去があったりしたら、あーこれ教科書に載ってた症例だってなるのわかるよ私だってそういう判断するよ進研ゼミに載ってるくらい典型的なケースだよ。だけど違うの。そういうんじゃないんだぁぁぁ。そりゃ病理ではあるかもしれないが発生機序が教科書に載ってる摂食障害とはちょっと違うし回復過程もちょっと違うの。つらかったねとか言うのやめて。そういうんじゃないんでって否認したら薬増やそうとすんのやめて。薬で霍乱された食欲を正常に戻すのってほんと時間かかるんで超迷惑。

みたいな。

 

こちらがどんなに否定しても彼らは彼らの思い込みを修正しようとはしない。その強行な態度は病識の欠けた統合失調症患者よりよほど病的だなって思う。

統合失調症患者に『健常者』の『正しいこと』を押し付けてはいけない。彼らの正しさも私の正しさも等しく尊重されるべきものだ。ということで私はカワイソウなビョーキの医療スタッフたちとの相互理解をあきらめる。まぁ私は別に医療スタッフに理解してもらいたいとか思ってないし。向こうが勝手に絡んできて勝手に決め付けて勝手に満足して帰っていくだけだから。うっかり入院なんかしちゃった私が悪いんだってことで客寄せパンダにでもなった気持ちで彼らの望むカワイソウな患者さんを演じつつさくっと退院する。

 

私が経験した暴力と医療スタッフが想像する暴力はおそらく違うものだし、私にとっての死とスタッフにとっての死も全然違う。なのに「性的暴行」とか「自殺願望」とかわかりやすい言葉だけを救い上げて勝手に納得すんの超やめて。

まださ、誤解ループが一人に発生してるならなんとかなるんだよ。なのにそれを共有してさも世界の常識みたいな共同幻想つくりあげんのほんとどうにかしようよ。

 

医療スタッフ間の情報共有って、多分アウティングと似たような暴力だと思う。

ただ医療スタッフ間でどんだけのことが共有されてるかなんて一般の人にはわかんないから気づかないだけで結構な暴力をうけてるよなって思う。

 

ていうかさ、患者の人生を治療しようとする発想がまず根本的に間違ってると思う。カレー屋の仕事がおいしいカレーを作ることであるのと同じように、病院の仕事はよりよい医療を提供することでしかなくて、その医療によって客が幸福になろうと不幸になろうとそんなの全く関係ないし客の人生を左右する権限もないわけじゃん。

家族暦とかキーパーソンとかそういうのは人生には関係あっても病気に関係ないじゃんもうそういうのに関与しようとすんのやめればいいのに。