読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

自分がぬるま湯に浸かっていることを自覚せずに他者をdisるタイプの人たち

これ読んで、あーバカがいるーーと思ったんだけどこの人精神科医らしくてちょっと本気で引いた。あんただけは言っちゃ駄目だろそれ。

 

p-shirokuma.hatenadiary.com

 

えーとね、借金玉さんの指摘している『茶番』というのは『コミュニケーションのプロトコル』とかそういうお上品なものではなくて、『宴会で全裸になってケツにお銚子つっこまれて裸踊りを強要される』的な精神病むレベルのものじゃね、と私は思うんだけど。

それに、借金玉さんの元記事で言ってるのは「茶番を自覚することで戦略的にのっかろうぜ」ってことであって別に茶番をやんなくていいとか誰も言ってない。なのにシロクマさんの記事では「茶番を見下すことで茶番を否定している人達」っていう仮想敵が出てきてるわけなんだけども。それって物盗られ妄想の痴呆老人と同じロジックなわけだけども。わざと認知を歪ませているのか、それか読解力が壊滅的なのか、それともほんとに認知症なのか。どれなの。

 

 

 

 

『茶番』は誰がやっても構わないルーチンの仕事において最も強く発揮される。電通とか。だからなんだかんだ言っても個人主義成果主義な医者の世界って、少なくとも茶番に関しては実はあんまり大変じゃない。いや大変だけど。でもまぁ偏差値で言えばせいぜい60くらいな感じ。そこそこすごいけど別に一位取れるほどすごいわけじゃない、みたいな。医者の業界は茶番以外に大変な要素がすごく多いけど、少なくとも茶番に関しては全然なまぬるい。大学で言ったらせいぜい地元の国立レベル。だからこそ 茶番=コンテクスト みたいなハイソサエティな発想ができちゃうわけで。

 

もし部族Aで、会った者同士が頭を下げる慣習があるとわかっているなら、それを身に付けておいたほうが部族Aではコミュニケーションしやすいでしょう。その慣習を突っぱねたら、無用な誤解や無礼を招くかもしれません。

いや多分、『茶番』ってそういうことを言ってるんじゃないんじゃないかな。挨拶は大きな声で、とか、アメリカ人とはシェイクハンドしましょうとかそういうきれいごとじゃなくて、もっとこう、なんていうか、えぐる感じのイジメってあるじゃん。

イジメや暴力も、他害であるうちは案外耐えられる。ただ殴られるとか怒鳴られるとか、体に傷は残るし怒りは残るけど案外しゃんと立っていられる。

だけど、あたかも自分が自分を貶めることを望んだかのように振舞うことを強制されると人間はとても簡単に崩壊する。ほんとにびっくりするほど簡単に崩壊するってのは精神の現場にいる人ならよく知ってるんじゃないかと思ってたんだけど違うのかな。うわ、それ本気で引く。

 

他の人がどうなのかは知らないけど、少なくとも私は「茶番」をコミュニケーションの基礎の話だと捉えることはできない。私の知っている「茶番」は自分の手で自分の境界を崩すことを強要する、人の根幹を崩す行為だ。

 

ま、「茶番」の定義は人それぞれだと思うんだけどさ、「茶番=平和なコミュニケーションの一形態」とか定義できてしまう場所にお住まいの方がさ、下々の苦労を知らずにパンがないからケーキを食べればいいじゃないみたいなことを言うのどうなの。

しかも精神科って「この世には己の想像できないような状況がそこかしこに存在する」てことを最も理解していなければいけない業種じゃん。

なんでそこで説教とかできちゃうの。なんでさぁ、「茶番=オレの知ってるコミュニケーション」なんて発想できちゃうの。なんで体験したことのないことを自分の尺度だけで解釈しちゃうの。「この人の言っている『茶番』は私の経験したことも想像したこともない体験なのかもしれない」という可能性をなぜ拾わない。

 

ていうかもういっそ逆に、シロクマさんって人がなんで『茶番』に超反応したかの自己分析が聞きたい。こういうこと↓普段書いてる人がなんでいきなり島耕作みたいなこと言い出したのか、そのあたりのことを書いてくれたらそこらの週刊誌よりよっぽどおもしろいと思う。

p-shirokuma.hatenadiary.com

 

世の中は勉強好きな人間だけで構成されているわけではない。勉強家や賢い人ばかりが便利さの恩恵に与れるような社会は、どれほど凄いサービスに満ちようとも、それは理想的な社会とは言えない、と私は思う。

 とか言ってるのと同じ口で

コミュニケーションのプロトコルを「茶番」って呼ぶのは、身に付けてからにしましょうね

 とか言えちゃうのなんで?

 

世の中は茶番好きな人間だけで構成されているわけではない茶番家コミュ充ばかりが便利さの恩恵に与れるような社会は、どれほど凄いサービスに満ちようとも、それは理想的な社会とは言えない、

と、私は思うけどな??え?シロクマさんは勉強に関しては寛容だけど茶番に関してはめちゃくちゃ厳しいタイプなの?うつ病にガンバレって言っちゃうタイプの人なの?それともなんで自分がそんな支離滅裂になってるか自己分析できないくらい規範を内面化しちゃってんの?自分がどんな規範を内面化しているか自覚できないくらい頭が悪いってこと?ほんとどういうことか分からなくて気味が悪いんだけど。

 

 

 

あとまぁ個人的に、茶番なんかには全然迎合しなくて別にいいと思う。いやこれほんと生存者バイアスなんで全ての人に当てはまるわけじゃないだろうけど、少なくとも私はそう思ってる。

茶番に迎合しないと損をする。だけど茶番に迎合するともっとずっと損をする。

ていうか、茶番に迎合すると脳みそが壊死する。なんていうか、すっごいうるさいロックフェス会場で受験勉強してるみたいな気持ち。そりゃ集中できないし受験落ちてあたりまえじゃん。だったらさくっと場所変えてきっちり集中して文句のつけようのない結果をたたきつけてやるほうがお互いのためだよ。

 

 

 

続きも書いた。

 

hedgehogx.hatenablog.com