雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

美術館やミスドで遭遇する不可解な人達

 

最近美術館に行ったんだけど、なんかチケット買う列に並んでたらオッサンがチケットくれた。なんでや。意味わかんない。でも一人で美術館に行くと10回に1回くらいの割合でだれかがチケットくれるんだよね。若い頃からそうだからなんかもうそういうもんなんかと思ってた。美術館のチケット売り場には他人にチケットを配る優しい妖精さんがいるんだな、みたいな。あと花火大会の予約席とか演劇のS席とかもわりともらう。ミスドのスクラッチのあたり券とか、ミスド店内で渡すと店員さんに怒られるからお店出たところを待ち構えてるとかわりとあった。

今回改めて友人知人に聞いてみたけど私みたいにやたらいろんなものを貰うことなんて人生で一度もないって言われた。

 

あたりまえすぎて特に疑問に思わなかったけど、何万もするS席を他人にあげて去ってく人ってどういう人なの。ほんとなんなの。よく考えたら意味わかんなくないこれ。なにそれお布施?そりゃブッタの一番太ってた頃に似てるけども!