雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

泥酔した女にも非があると思ってる人が多くて若干引いている

正しいとか間違ってるとか以前にあまりに原始な世界に生きていらっしゃる方が多くて驚いているので、今回は女性と泥酔について、私にとっての普通を書いていこうと思う。

 

そもそも男と二人で飲むな、とか、泥酔したら強姦されてもしょうがない、とか、女性側にも非があった、とか。

おまえら下半身に脳がついてるのかよ!

そんなにセックスのことばっかり考えてるわけ?仕事の相手とうっかりセックスしちゃうくらい性欲が強いならもうそれは病気の域なんでお互いの幸せのために去勢でもしてください。

 

あとそういうこと言う人ってたいてい、『恋人や夫でない男性の前で』酔うなんて強姦されてもしょうがない、という但し書きがつくんだけど、そういう人は恋人や夫であれば泥酔した彼女や妻を強姦していいという中世に住んでいるんだろうか。それとも恋人や夫が要求するセックスなら女はどんなシチュエーションでも喜ぶというエロ小説の世界だろうか。わからん。ていうか普通に気持ち悪いしコワい。

小学生がちんことかうんことか言って大笑いしているのはわかる。だけどいい年した地位も名誉もあるオッサンが小学生と同じレベルで下ネタに頭占拠されてるとかそれどんなディストピアだよと。

 

あと、泥酔に対して厳しすぎないか。

ゼミのみんなでノートと鉛筆とPCもちよって大計算大会とかするやん。神の不在についてとかパスカルの賭けとか討論するやん。夜中まで大盛り上がりするやん。お菓子と酒が出てくるやん。せっかくでっかい大脳もって生まれてきたんだからフル活用したいやん。そしたらうっかり酒量間違えて寝こける奴もいるやん。別に夜通し討論するのが好きじゃないからやらないってのは全然いいんだけど、女だからやっていはいけないって強要するのはおかしいよね。男とか女とか関係ないよねこれ。

 

あと下世話な話だと、ほぼ初対面の女性といきなり生挿入とか、人生捨てすぎてないか。たとえ完全合意の上だとしても女性側に訴えられたら人生終わるじゃん。病気と妊娠と訴訟のリスクを考えたら、どんなに積極的に迫られても萎えるのが普通じゃね。ていうかそこで萎えないのは知能が低すぎて人として成り立ってない。

女に泥酔する権利と、男が女を襲う権利を同等みたいに扱うの狂ってるとしか思えない。泥酔は合法だし別に誰にも迷惑かけないけど、襲うのはめちゃくちゃ迷惑でしょ。日本国憲法において自由と言うのは公共の福祉に反さない限り保障されるものだ。(まぁこのまま自民党が支持率維持すれば自由は自民党の利益に反さない限り保障されるものに成り下がるわけだけど、支持率下がったことだしさすがになさそう。よかった。)