雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

生きてるだけで月に6万かかる女を降りつつ世間を渡る

この年になるとなんちゃら祝賀会とかパーティーとか接待とか意味不明な集会に出席しなければいけないこともあったりしてそれだけでも面倒なのに女ってだけで服装を値踏みされるのほんとめんどいので回避法を編み出した。

そもそもきらびやかな場所を渡り歩いてる女性なんかと付け焼刃の私が同列にみられるというのはど素人が土俵で力士と殴りあいするくらい無謀なことなんで。私の普段着は中学のジャージなんだけど。性別女ってだけでオシャレ力士扱いするのほんとやめてほしい。面倒すぎていっそトランスジェンダーですってことで押し通してしまおうかなどと各方面に失礼すぎるゴリ押しをしたくなったりする。

 

なんでも女というのは維持費が月に6万くらいかかるんだとか。

いや6万自動引き落としならまだ納得できるけど、その6万使ってサロン予約したり店に出向いたり買った服手入れしたりとかの労働力もセットだとかほんと無理。モデルや俳優みたいな見た目が大事な仕事してるならともかく、私の価値は見た目じゃないわけだし。そこまで外見に命かけてない。オシャレより大事なこといっぱいある。

 

オシャレ力士と対等に渡り合うためにはまず服を着なきゃいけないじゃないですか。もうこの時点で果てしなくめんどくさい。いいじゃん全裸で。いや全裸はマズいけどユニクロで十分じゃん。

それから髪をどうにかしなきゃなんだけど私シャンプーとか持ってない。週一で水洗いしかしてない輪ゴムでくくった山姥ヘアーをこれ以上どうしろと。

化粧とかなにそれおいしいの。高校のときに薬局で買ったファンデの腐った奴がまだあるけどあれでいいかな。

 

みたいな女レベルでオシャレパリピ力士と渡り合おうとかもうすでに前提がおかしい。ワイヤーアクションと特撮がなきゃ勝てない。

 

ので、力士系女子と比較されない別のイキモノに擬態することにした。

 

服は地元のテーラーでフルオーダー。10万。

くそださい。ださすぎて流行とかどうでもよくなるので10年は余裕で着れる。体型変わっても直せる。すごい丈夫だからがんがん動いてもぜんぜん平気。くそださいけど。

 

靴は木型から作るフルオーダー。20万。

みためはジャスコで特価1980円の革靴と区別つかない。でも運動靴並みにラク。一生履ける。

 

髪は黒髪のばしっぱなしで週一湯シャン。

コストゼロ。

 

髪飾りはばあちゃんの箪笥で見つけたかんざしを借りる。

ステンレスかなんかのやっすいやつ。一週回って新しい気がしてくる。

 

アクセサリーはばあちゃんの真珠ネックレスを借りる。

冠婚葬祭でつけるあれ。

 

メイクはあえてのすっぴん。

思わずモザイクをかけたくなる、迫力の熟女すっぴん。

 

カバンや時計が必要なら、ブックオフで買ったブランド物。これみよがしにグッチとかシャネルとかついてる成金全開のやつ。安い。

 

 

これだけ武装しておけば大概文句言われない。

なんで地元のテーラー?て聞かれたら祖母の代からそこにお願いしてるって言う。とりあえずばあちゃん出しとくとなんとなく反論できない空気になる。

 

スーツはスカートでなくパンツにしておくのがコツ。スカートだとストッキングやら無駄毛やらめんどいがズボンならはくだけで終わる。つくづく女装はめんどくさい。

靴もせっかくオーダーだからときらびやかにすると一発で覚えられてしまうから、ひたすら地味にしとく。

あと靴は雨靴も用意しとくと無難。雨靴はみんな安っぽいの履いてるから5万くらいのやつで十分。

 

あと海外だったら着物着てくのもあり。民族衣装ならどんなに奇抜でも文句言われない。

昔養蚕で栄えた田舎で趣味でやってるような古着屋を探すと銘入りの作家物が1000円で買えたりする。古着の値崩れヤバい。