雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

閉鎖病棟に強制入院させられてなかなか退院できなかった話

この平和な日本で何がどうなればこうなるんだというホラー体験でSAN値がゴリィ→過労とストレスで倒れる→強制入院 という発狂ルートに突入して入院したことがあるんだけど、まぁいうてもしょせん過労だから保護室で数日も寝てればさくっと回復してさて退院すっかってなってから退院許可が出るまでに妙に時間がかかった話。

 

いわゆる急性期病棟だったし、症状とかも別に無かったわけだし、昔は入院させればさせるほど儲かったから退院を渋ることもあったけど法改正があってからはとにかく回転上げていかないと採算とれなくなってるから、なるはやで退院させるケースだったはず。

ただまぁ私は精神科のセオリーをよく知らないので精神科的にはあれが普通なのかもしれないな、といままでそんなに疑問に思わなかったんだけどよく考えたらあれなんかめっちゃ誤解されてたんじゃね、て思った。

 

運び込まれたときの症状としては、とにかく動けない、指一本動かせない、ベットから起き上がれない、自発呼吸はギリ可能だが徐呼吸で、唾が飲み込めなくて顔面ヤバい、呼びかけに応じてかろうじて開眼は可能だが意思疎通はできない、いわゆるロックドインシンドロームっぽい感じ。でもバイタル超正常wwなにやってんだ私www

たしか体温が37度後半、血圧が80前半、呼吸が5/分、脈拍130/分、SPO280後半、て感じで、まぁちょっと熱っぽいかな、くらい。呼吸数が少ないのは普段からこんなもんなので私的には普通。

 

とまぁまとめると、いきなりぶったおれて大人しく寝てるだけ、という超微妙な症状で、しかも数日ぐっすり寝たらそれなりに回復したんだけど、そのあと退院までに1週間くらいかかった。

精神科ってのはそんなもんなのかと思ってたけど、よく考えたら退院を渋られたのって拒食や潔癖や解離や健忘や感情失禁を疑われてたのかもしんない。

 

そういや救急車で運ばれてさて入院ってときに主治医から私に説明があったんだけど、そのときにもやたらに「昨日なにを食べたか」「最近食事はできてるか」ってめっちゃ聞かれた。たしかに私、やせ体質だからねぇ。。。別に摂食障害とかじゃなくて普通にひょろひょろなだけなんだけど。

説明って言ってもその時の私はロックドインしてて、傍から見れば主治医の声が聞こえているかどうかもマトモな思考能力があるかどうかもわからない状態だったわけなんで、たぶんあの説明は患者本人なりの納得を得ようみたいなコンセプトだったんだと思う。だから「あなたは少し疲れている、食事もできていないようだ、ゆっくり休む必要がある、自宅ではなかなかしっかり休めない、だからここで少し休んでいきませんか」みたいな流れの説明をされた。

うん。ちょっと認知機能落ちてるかもしんないな、病識も微妙だな、ていう患者さんを入院させるときには私でもそういう説明するわ。100点満点だわ。ヘンに「おまえは病気だ、異常だから入院させて治療する」みたいなこと言うんじゃなくて、本人の認識に沿った説明を心がけるの基本だね。さすが精神科は手馴れてる。

てことはあのとき病状説明を一切せずに「あなたは少し疲れているようだ、このまま自宅に帰るとゆっくり休めない」というちょっとズレた説明されたのはやっぱ病識が微妙認定されてたってことだよね。薄々そんな気はしてた!

まぁ私は慣れてたけど、健康で健全な人が何の前知識も無くいきなり倒れたんだったら状況を急には受け入れられないほうが普通なのかも。

 

 

でもって、私ストレスかかると絶食するタイプなんだよねー・・・

うっかりご飯食べるとトイレが大変じゃん。てことで何も食べずに呼吸も落として自発的に昏睡状態みたくしてひたすら寝る。回復したら徐々に食べるようになるんだけど、最初の数日はほんとに一切ごはんを食べなかった。

 

 

て、いま書いてて思ったんだけど、これ傍から見たら結構ヤバくみえてるかも。。

いや精神科基準のヤバさがよくわかんないけど。精神科病院的にはこんなの全然普通なのかもしんないけど。少なくとも普通の感性だったら結構なヤバさじゃね。

 

私目線だと

限界を超えた過労→ぐっすり寝る てだけだけど、

 

病院目線だと

妙にガリガリな妙齢の女性がヒステリー症状で入院→ごはん全然食べない に見えるよねこれ。

 

あと入院時も、私目線だと「説明はいいからはよ手続き済ませて寝かせてくれ」て思ってただけなんだけど、普通に考えたら若い女がいきなり鍵つき鉄格子監視カメラの個室に放り込まれて全然動じないって、見当識やばく見えるのかもしんない。なのに受け答えとか超普通で常識的ってそれ意識障害じゃなくて妄想の症状じゃないですかヤダー。

 

しかもそういや私一度点滴拒否して過呼吸起こしてたわ。保護室に運び込まれて直後に、脱水もあるしとりあえず点滴すっかって流れになって、でもちょうど痛覚過敏になってたからすっごい痛く感じてヤバかった。こりゃ拘束されて問答無用で針刺されんなって思ったんだけど主治医のナイス判断で拘束も点滴もなしってことになって、精神科の神判断すげぇって思った。

まぁ私としては点滴されるとトイレ近くなるし精神安定剤入れられると薬抜けるのに時間がかかって嫌だから点滴されないのは超都合よかったんだけど、これ治療拒否?に見えるのかも??

 

 

てところを総合すると入院当初の私の状態は傍から見ると

意識障害

摂食障害

・病識なし

・見当式障害

・治療拒否

・妄想?

みたいなことになってるんじゃね疑惑が浮上。

いやほんと、精神科救急外来のスタッフのみなさんがどういう判断するのかは全然わかんないんだけど、少なくとも雑な老健とかだったらこういう判断になりそう。問答無用で拘束されて薬漬けにされるコース。

 

うわぁ。。。

 

しかも思えばこの後もいろいろやらかしてるんだよね私。むしろこんなの序の口っていうか。

どうしよ、自分のカルテすごく見てみたい。当時どういう判断されてたのか超興味ある。でもカルテ開示請求しても内容改竄されちゃうからつまらないなぁ。生データがみたい。

 

 

 

続き

 

hedgehogx.hatenablog.com

 

 

hedgehogx.hatenablog.com

 

 

 

hedgehogx.hatenablog.com