雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

閉鎖病棟に強制入院させられてなかなか退院できなかった話 つづき

精神科って結構閉鎖的で傍から見てよくわかんないところだったりするから本当のところどうだったかはわかんないんだけど、もしかしたら私ちょっとヤバい人に見えてたんじゃね疑惑第二弾。そんなの関係者に聞いてみりゃ一発なんだけど、友達少なすぎて精神科スタッフとか知り合いにいないのであくまで想像膨らましてるだけ。あんま本気にしないでください。

 

入院当初の摂食障害見当識障害疑惑はまぁ、私がやたらメタくて冷静だったせいなんだけど、その後は完全に二次災害っていうか人的被害っていうか、私が考えなしにのびのびしてたせいで誤解されまくってるような気がしてきた。いやほんとのところはわかんないけわけだど。

 

ほんと今思うと、やたら食事をすすめられたんだよね・・・!ごはん食べないとめっちゃ心配されてうぜぇって思ってたけどあれ摂食障害疑ってたのかも。

あとスタッフとの会話を介してさりげに字が読めるかとか時計が読めるかとか日時が分かってるかとか知能と見当識を評価されて、なんだよ遠まわしに推定するならさっさと知能テストやりゃいいじゃん感じ悪!とか思ってたんだけど、病識無いと思われたんだったらむしろ神対応だったのかもしんない。「私は病気なんかじゃない」て思ってる人にいきなり知能テストとか突きつけるの思いっきり地雷だもんね。雑な老健とか内科とかなら普通にやるけどな!

そういやあの対応は病識が完全に欠けている、今自分が閉鎖病棟に入院してるってことすら理解してない患者さんに対する対応だった、のか…??て気がちょっとしてきた。

今は何月かわかるか、今の季節はわかるか、家族のことは分かるか、仕事はなにをしているのか、とかは質問されたけど「ここはどこかわかりますか?」だけは聞かれなかったのも、閉鎖病棟に入院してることを否認してる前提だったとか?なんか、一度気になると全部疑心暗鬼になっちゃうなw

 

あと私、会話から類推される知能がめっちゃ低いんだよね。とにかく口頭での質疑が超苦手。今日が何月何日なのか、とか今自分のいる場所とか、普通に元気な状態でも答えられない。100引く7とか聞かれても答えらんない。時計みて行動するとかも全然出来ない。うわぁこれIQ80くらいに見えんじゃね。なのに普通に常識的な会話はできるとか、完全にちょっとおかしい人じゃん。それか高次脳とかやっちゃってる系じゃん。

しかもあのとき体力がっつり落ちてて呂律が回んないし長くしゃべれないし目の焦点も合わなくて字とかちゃんと読めなくて、あぁそういや手が震えて水こぼしたりもしてた。。。

いや私がおかしいのは本当だけど。おかしいのは元々で、むしろ頭のネジがどっか吹っ飛んでるからこそ私は私として成立してるんで私基準では全然普通なんだけど。でもそれって入院中の患者の主張として聞けば「病識無いのワロスw」にしか思えない。ていうか私だってそういう患者さんがいたら「病識ないんだな」って思ってしまう。

 

なんかもしかしたらこれって、もしかして社会の歪み的なものを上手く表してる状況じゃないのだろうか。

現代日本では、精神科に限らず『患者』の立場に落とされた人の人権は完全に剥奪されて医療と家族のオモチャに成り下がる。そしてそのことを異常だと認識すらしないきもちわるい人がわんさかいる。てのをもしかしたら私は身をもって体験してた、のかも。

 

わぁすごい。貴重な体験しちゃったな!

 

 

 

 前回

hedgehogx.hatenablog.com

 

 

続き

 

hedgehogx.hatenablog.com