雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

障害者はつつましく生きろとかいう奴死ねばいいのに

頭が悪すぎて吐き気がする記事を見つけてしまった。

車いすで飛行機に乗る時は | いすみ鉄道 社長ブログ

これみて正論だって感動してる人ってなんなの脳みそスカスカなの?

この方の場合は、あくまでもご自身をパイオニアだと考えているのかもしれませんが、こういうことは今回限りということにしましょうね。

 なにこいつ何様?自分と自分の家族は全員生涯一度も歩行困難にならないとでも?それともいつもJALのファーストクラスに乗ってる社長様には関係ないってことか。死ねばいいのに。

 

まず事実誤認が甚だしい。

  • 車椅子の座席制限はもう撤回されてる
  • バニラエアに事前連絡してたら断られてた

わけなんで、今回の問題は車椅子での飛行機の乗り降りは現状では危険かつ手間がかかる、さてどうしようという問題なわけ。しかも安いストレッチャー一代導入すれば解決してしまうわけ。なのにバニラエアはずっと放置してきたわけ。この程度のことですら炎上させなければ変わらない社会で、炎上させた側を叩くの恥ずかしくないのかな?

それにどうしても事前連絡が必要だというなら申し込みフォームにチェックボックスつけとけばそれで済むじゃん。なんでそれすらしないの?おかしいよね?

 

今回健常者側を支持する人はおそらく二種類に分類できて、一つ目は「言ってることは分かるがやってることが気に入らない」で凝り固まってしまった人は炎上商法であるという一点のみで、でしゃばった障害者が悪で健常者が善という対立を信じ込むのだろう。

二つ目はバリアフリーとは障害者が健常者に一方的に負担を強いるものである、障害者はフリーライダーであり寄生虫である、という二元論に陥ってる人。ノーマライゼーション勉強して出直して来い。

 

hedgehogx.hatenablog.com

 

 

なんなの、数を2までしか数えらんない人多すぎね?