雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

日本の明日を支えるため、都知事選では全力で自民党を応援しよう

都ファが圧勝したら多分日本終わる。自民党独裁時代が来る。

 

安部内閣というのは政治手腕としても個人としても私は到底支持できないのですが印象操作がずば抜けて上手いということだけは評価しています。というか印象操作に特化した内閣と言っていいでしょう。そんな印象操作だけでここまでのし上がってきた彼らがこのタイミングでヤフーニュースの見出ししか見ないヤンキーですら理解できるような失点を繰り返しているというのは偶然ではなく何かしらの意図があるのではないでしょうか。

あえてヤジが飛ぶ出あろうこのタイミングでの首相の街頭演説とか、普段の彼らなら絶対やらないじゃないですか。

 

現在の政治は誰がやっても躍進は不可能です。そんな時代ではいかに失点を抑えていくか、肉を切らせて骨を断たせないような舵取りをするしかない。つまり都政も国政も、誰が何をやっても批判されるのは目に見えています。特に長期的な目線、公共の福祉の目線などが理解できず目の前のエサに食いついてしまうような人達にとっては今回選ばれた議員は批判の対象となるでしょう。

国民の多くは民進の失敗を非常に強く覚えています。

確かに民進の政治手腕はベストではありませんでした。評価するなら限りなくマイナスに近いゼロくらいのものだったと思います。ですが震災が相次ぎ国際的にも厳しかった状況で与党経験もなくいきなり自民の利権で固められた国政に放り出されたという点を鑑みるに彼らは、現在多くの人が考えているようなどうしようもなく無能な党であったでしょうか。民進は無能でした。ですが果たして共謀罪強行採決するような党と天秤にかけたとき検討に値しないほど無能だったのかというのは十分に検討すべき点です。

にもかかわらず多くの国民は無能な民進より危険な自民を選んでいます。

 

おそらく、都ファは圧勝するでしょう。そして失望される。

そして民進の失敗の原因を分析できない国民は都ファの失敗も分析できない。二度も失望した国民は今度こそ自民に固執し独裁を支持する。

 

都ファ反自民を打ち出していますが、内実は自民の子会社のようなものです。人権無視、天皇復権、他国民に対するヘイトなど、自民とほぼ共通の政策を打ち出しています。ですからもし万一都ファが成功を収めたら、日本議会のように準自民扱いにすればいい。

 

都ファが圧勝さえすれば、どちらに転んでも自民は損をしません。

 

逆に中途半端に都ファと自民が拮抗すれば都政が失敗した際に自民の責任も問われますし、都政が成功しても自民の評価は上がりません。

そう考えると今回自民が票を獲得することは自民にとってメリットはなくむしろリスクのほうがはるかに大きい。

 

 

これはもうGDP下がるとか失業率上がるとかそういう目に見える経済的指標で自民が失態をおかすしかないねぇ。

でも自民はじゃぶじゃぶ税金使って借金増やして数値を上げてるからそれも期待薄。アベノミクスは負債を将来に先延ばししているだけだということを国民は理解できない。そりゃね、独裁体制にして国民の人権奪ってしまえばどんなに増税したって戦争起こしたって逆らえないもんね。独裁にするまでの数十年だけ経済復興してるっぽく見せればいいんだもの、そりゃ結果も出る。真面目に100年後を考えている党が太刀打ちできるわけが無い。(民進が真面目に100年後を考えるだけの能力があったかどうかはともかく。)

 

もう亡命しかないなと思ってるんだけど、じゃあどこに亡命すればいいんだろね。トランプや安部の流れは世界的なものだから本気で逃れるなら地球を捨てて宇宙に進出するくらいしかない。せめて安部やトランプが近代戦争はメリットよりデメリットのが大きかったとWW2で学んでくれていることを祈る。

いやでも政治家にとって国土が焦土と化す近代戦争は果たしてデメリットのほうが大きかったんだろうかと思うと、戦後あれだけの復興をしたわけだからメリットのが大きかったわけだよな。原爆だって放射能の影響はせいぜい数十年で消えるってことが広島長崎でわかったわけだし。むしろ威力そのまま放射能低めな安全原爆とか開発されてそう。

 

 

戦後の復興やバブルの夢を捨てきれない老害がさっさと死んで成長なんか求めてない若者が政権を取るのを期待するしかないか…?