雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

リベラルは説明が雑すぎるんだと思った

昨日の記事で

告知から数年であっさりなくなってるってことは発見当時すでに手遅れだったわけで、その時点で標準治療したって余命1年がせいぜい余命3年に延びる程度で、しかもその余命は想像を絶する苦痛に満ちたものになる

 て書いたんだけど、我ながらなんて雑な文章だろうと思った。これは標準治療マンセーな人達と同じ頭脳レベルだと思われてもしょうがない。

こういう雑な発言と言うのはいろんな癌の人を見てきた経験に裏打ちされていて、雑な発言そのものではなくて様々な癌とその結末を見てきた経験を発信している。そしてこの雑な発言を聞いた人も各々の見てきた癌とその結末を想起した上で討論を行うという前提だ。

でもそれは互いに癌についてよく知っているという前提だからこそ成り立つのであって何も知らない素人さんにいきなりこんなのぶつけたらそりゃ誤解もするよね。癌は切らずに治すと主張してる近藤某氏と変わらない暴論だよね。内輪ウケをそのまま他人にぶつけちゃいけない。

 

分野を問わず、リベラルとか専門職とか言われる人は身内ウケは上手いけど素人に説明するのは超下手だよね。

以前の上野千鶴子氏の平等に貧しくなればいい発言とか。あれ上野氏の思想と活動を知ってる人ならどういう意味だか分かるだろうけどいきなり何の心構えも無い甘ったれボウヤにぶつけたらそりゃ荒れるよ。

それとかカンニング竹山の同性愛者差別発言とか吉田沙織選手に結婚を迫るセクハラ発言とか。ああいうのもテレビの文脈の中では成立するのかもしれないけどそこだけ切り取ったらただの下品なヘイトにすぎない。

 

 

みたいなのは枚挙に暇が無い。

 

政治もそう。今の自民党ナチスドイツの轍を踏んでいるなんていうのもすごく雑なくくりで、そりゃ私はね、それ聞いて「あー今トルコとか中国に起こってるやつね。ちょっと前にブータンとかで起こったやつね」という無数の具体例を連想しつつ討論できるけど歴史や国際情勢を全く知らない人にいきなりそれを言ったら「そんなことありえない、妄想だ」になるよねぇ。

アベノミクスに効果があったかどうかは疑問だ、とかもそう。一次資料をマメにチェックしてる人なら「アベノミクスがあきらかに経済を回復させたと断言することはできない」というのは分かってると思う。今の就職率向上なんかも団塊の世代の大量引退が要因だし。

 

 

そういう、専門家同士だったら一言で情報共有できるあたりまえの前提を丁寧に丁寧に共有していく姿勢が今求められてるような気がする。

まぁ、じゃあ丁寧に共有しようかと思っていろいろ手を尽くして差し上げたってどうせめんどくさいとかむずかしいとかわかんないとか言って分かりやすいキャッチコピーに流れるんだろうけど。