雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

そういや倒れたとき脳神経系の検査されなかったのなんでだろ

あいかわらずゴミみたいな論文読んでゴミみたいなものを作っています。ゴミをいくらこねくりまわしてもゴミにしかならないんだけどゴミでしか理解できない人ばっかだからね。いっそ私以外の人類が一度滅亡すれば話は早いんだけど。なのですごくどうでもいいことを書こうと思います。

 

以前、精神科病棟のスーパー救急というめっちゃレアなところに入院することになった体験についてだらだら書いてたんだけど、そういや脳神経系の検査されなかったのなんでなんだろう。

 

hedgehogx.hatenablog.com

 

普通、突然倒れて意識不明になったら脳血管疾患疑うよね。手の振るえとか瞳孔とかみるよね。あのとき全然そういうのなかったのはなんでだろう。

 

でもなんかちょっと分かる気もする。

ある程度病気の人を見慣れると、脳疾患系の人って一目見て区別できる。あとメンヘラの人も区別できる。脳疾患もメンヘラも多種多様なのでどこがどうという明確な判断基準があるわけではないんだけど、なんかもう一目で分かる。たとえ昏睡状態でも分かる。だから多分私も「これ脳疾患じゃなくてメンヘラのかまってちゃんだ」というのが一目で分かったんだと思う。そんなんで救急車呼ぶことになってしまってほんとすまん。

 

 

なんていうかたぶん、脳疾患系の人は体がアンバランスな感じていうか、あきらかに正常だったらできない動きをしてるから分かるのかな。だとしたら「あきらかに正常だったらできない動き」ってどこで判断してるんだろう。細かい基準は分かるけど全体的な印象で判断できるのはなんでなんだろう。

あとメンタルやっちゃってる人は動きの重さで分かる。精神科系の薬を飲んでる人は表情が能面みたいになる。常に怒りを押し込めて無理に無表情にしてるみたいな感じがする。

 

 

とはいえ、一目で分かるにしても一応検査はしとくじゃん。なんで無かったんだろう。精神科だと検査しないのが普通なの?すごいザルだけど大丈夫なのかな。