雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

転職に成功する方法をソシャゲから学んでみる

 

この記事はしょっぱなからオタク全開でお届けしています。

うちの小夜たんと五虎たんは天使です。来たれお兄ちゃんズ。

 

 

今の職場が苦痛だから転職したいという人の話を聞いて思ったんだけど、失敗する人は偶然失敗するのではなくて失敗するように行動しているから失敗するんだなと思った。

 

どんな分野でも成功する確率というのはせいぜい1%とか0.1%程度で、1000回試行してやっと1回成功するくらいのものなのだろうと思う。そして失敗次のためのデータの蓄積にすぎない。失敗は恥ずべきことや再起不能の打撃ではなくただのデータ。

 

オタクにしか分からない説明かもしれないけど、

成功の確率はソシャゲのガチャでレアが出る確率くらい低い。三日月さん出るまで厚樫山周回するでしょ。その副産物でカカカとかCCOとか何百体もドロップするでしょ。そうやって拾ったピカチュウやたぬきは既存キャラの強化に使うから無駄にはならない。

みたいな。

 

そんで失敗する人というのはガチャを1回しか引いていないのに三日月さんが出なかったといって嘆いている。

いやおまえ三日月ドロ確率は0.1%やで。それ1回で出たら逆に気持ち悪い。

 

 

だから、転職したいんだったらひたすらガチャを回す。一度のガチャに資源を全てぶち込むんではなくて、1000回とか2000回とか回し続ける。

逆に言えば、5000回くらいガチャが回せるくらい余裕を持って少しずつ進んでいく。いきなりオール950松札で回したらすぐに資源が底を突くから、まずはオール30札なしで一杯回して短刀を集める。そんで短刀たちを使って資源を集めて次はオール250で打刀を狙う。みたいに少しづつPCDAサイクルを回していく。

 

転職に失敗する人というのは、ぶっつけ本番で第一志望の面接に行っちゃったりする。たぶん彼らは手持ち資源を全部つぎ込む以外の選択肢を知らない。

 

だけどほんとは「転職したいです」「こんな職場を探しています」みたいなことを周りの人に言うのがまず第一歩だと思う。そうやっていろんな人に自分の考えを話していろんなフィードバックを貰うことでブラッシュアップしていくうちに自分の本当に求めているものがクリアになっていく。あわよくばよい職場を紹介してもらえるかもしれない。

なんだけどそれをやるには普段からの人脈が必要で、頭の硬い老害上司や苦労知らずのエリートんかに転職の相談をしたって却下されるだけだ。つまり転職活動の第一歩は数十年かけた地道な人脈構築だったりする。

 

逆に言えば、人脈と信頼さえあれば転職でも起業でも楽勝なんだよね…

あれ、これつまりコミュ障は視ねってことか。

 

 

自分のやりたいことを発信するためには人脈と信頼と打たれ強さが必要で、それらは成功経験によって形成される。だから健全な家庭に育ち健全な自意識を育み子供のうちに成功経験とノウハウを積み上げた人は強い。

あれ、これつまり虐待サバイバーは氏ねってことか。

 

あれどうしよ、脳筋老害みたいな結論になってしまった。

 

 

だけど人脈と信頼と打たれ強さは好転的な学習でも作ることができるよね!たぶん。

やみくもにがんばれとか我慢しろとかではなく、もっとシステマチックに人間社会のシステムをハックする方法を伝える学問体系がどこかに無いものだろうか。私は社会学と心理学の本を片っ端から読み漁って各種専門家と討論しまくって学んだんだけどそれだと能率が悪すぎるから、もっとお手軽なやつがあればいいのに。