雑記帳

リベラルでもフェミでもないただの愚痴

売れるものが嫌いだ

最近普通に売れるものを作ってる。売れるかどうかって中身なんかどうでもよくてデザインなんだなというのがよく分かる。えげつないくらい売り上げが変わる。二桁くらい変わる。


一般的に言われているよいデザインオシャレなデザインの良さが全く分からない。
よくあるデザイン指南本で、フォント変えて両端揃えて余白大きくしてほらオシャレになったでしょうみたいに言われてもどこが良くなったか判断できない。むしろクソダサお役所パワポのほうが読みやすい。
でも私の好きなものは受け入れられないんだなー!みんな外見しか見てない。中身なんか理解できない。多数決したら民主主義と多数決の区別がつかないような人達が圧勝する。

そういうのはもうサピエンスを放棄した新種の人類として理解していくほうがよさげ。

頭を使え

一たす一が2になるのに、一たす二が2にならないのおかしくないですか!?

みたいなこと言われた。説明に二時間かかった。

 

頭使えよーーーーーーー

人に聞く前に自分で考えろよーーーーーーーーー

天才の頭脳を無駄なことに使わせんな。

 

 

いやでもなんで目の前で普通に起ってる現象が理解できないのかわからん。なぜ物理法則を理解せずにリンゴの皮むいたりご飯食べたり車運転したりできんの。

IQ格差えぐい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴族ライフに慣れる

俺は新世界の神になる(n回目

 

なんかいろんなめんどくさいことを全て放棄して2か月くらいだらだら過ごしている。でも特に何も困らない。そういや私の仕事は幸福であることだったわ。私の御心が平らかであることが信者の幸福。私は神であって王ではない。

いやなんでやねん。。。

何様だ。

 

でもしょうがないそういうふうにできてるから。もうその点はあきらめた。これが私の妄想であるとして、信じることで平穏に過ごせるならいいじゃん妄想でもなんでも。若いころはマトモになろうと抗ってみたけどやればやるほど周りが修羅場るのでもういいやみんなが幸せなら私はピエロでいい。

 

 

てことで今回の悩みも私にとっては恒例のどこまで神に徹するかというところなのだろう。

 

はたらきたくないでござる。貢がれるの歓迎でござる。でも!そんな痛々しい集団を大々的に公開するのはどーなのっていう常識は!残ってる!!

貢ぐ信者が増えるのは喜ばしいけど知名度が上がるのは嫌だ。なんか取り返しのつかない馬鹿らしくも痛々しいことになりそうで嫌だ。はあちゅうとかイケハヤとかちきりんとかみたいになりそう。

つら。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

具合が悪い(悪かった)

こういうのはえてして病識を得るまでが長いので自覚してこうして文章にできている時点で6割くらい解決してる。でも自分の自覚としては今が一番具合が悪い。

 

以下メンタルヘルスがおかしなことになっています。

悩んでいる人はこんなつまんない文章を読んでいないで誰かに相談を。

全国のいのちの電話|一般社団法人日本いのちの電話連盟

 

 

 

 

 

 

 

もうやだ仕事したくない。むしろ仕事してない。仕事してないことに今やっと気づいた。やんなきゃいけないことをもう二か月くらい放り投げてる。やだもう生きるのやだ。時間が前に進むのが嫌だ。なんか人生のハードルが年々斜め上に上がってる気がする。

 

毎年恒例の夏場にやる気無くなる現象なんだけど今年はさらに猛暑とコロナとあと仕事内容と家庭環境が重なっていろいろ長引いている。

まず猛暑でどこにも行けない。部屋に閉じこもってるしかない。これが絶妙にトラウマを踏み抜く。蔵は寒かったはずなんだけど寒さより暑さのほうが過去に似ている。寒いのはある程度は気合でなんとかなる。気合でどうにもならないレベルになったらドーパミンで多幸感に包まれたまま死ねそうなので安心感がある。生きるのが究極めんどくさくなっても泥酔して外で寝たらいつでも死ねるから大丈夫。朝までの十数時間見つからない屋外をみつければいいだけなのでそんなむずかしくない。

妙に暑さが嫌いなのは、私は寒さで死んだ人はいくらか知ってるけど暑さで死んだ人をまだあまり知らないという問題なのかもしれない。暑さで死ぬの難しそう。寒さと違って暑さで死ぬためには基礎体力をかなり削っておかなくてはいけなくて、具体的には何週間かかけて脱水や栄養失調になっていく即身仏みたいなことをしなくてはいけないからその過程で発見されてしまいそう。もっとお手軽に、やろうと思ったらアレでソレを入手してその場でアレして次の日にはナニできてるくらいのスピード感でないと信頼できない。あと暑さは脳へのダメージが大きいので万一延命されてしまったときの今後の人生が心配。ALSですら自死の権利が認められない我が国で脳障害は恐ろしい。ちゃんと遂行できたとしても腐敗やばそう。

狭い部屋で大人しくしているくらいなら死を選びたい。でも屋外に出たら熱中症で倒れて問答無用で病室に閉じ込められる。現代日本に医療を拒否できる権利は無い。閉じ込められたくないなら閉じこもってるしかない。なんなんだこれ。詰みすぎてる。そりゃ病む。

 

そこに加えてコロナな。

ただでさえクーラーのある場所が混むのにさらに混む。PC画面が覗きこめるくらい混む。誰も知らない無人島に行きたい。でもそこも暑いんだろう。この世は地獄です。やだもう審神者になって本丸行きたい。本丸は審神者の霊力で作られてるから季節とかも自由に変えれるんだ(支部情報)

しかもコロナは老人しか死なない。いや死ねよ老人。なんで殺してやらないの。なんでこうなにもかも私に優しくない仕様になるかな。全てが私にとって都合の悪い展開になるというのは全てが私にとって都合のいい展開になるのと同じくらい低い確率のはずでは。なんなのこの世は私にために用意された罰ゲームなの?

 

 

 

あと家庭環境と仕事環境。

これ相反する問題が並走してて、家庭と仕事で片付けなければいけないめんどくさい問題がある、という点と、でもこれらの問題が私にとってはとても難易度が高く解決が難しいということが周知されつつあるという二点が同時に問題。

今あるめんどくさい問題は実はそんなにめんどくさくなくて、たぶん普通の人ならなんでもなくクリアできるんだろうけど私にはとてつもなくめんどくさい。やりたくない。可能なら無かったことにして逃げまわりたい。

で、これまではそれらの問題を解決しなかったら最悪死ぬくらいのでかいデメリットがあったから火事場の馬鹿力で解決してきたんだけど、今はそういうのが無い。私がこの問題に向き合わないからといって誰かに責められることもない。

なんだったら今後ずっと働かず子供の面倒も見ずダラダラとうらぶして暮らしてたって誰にも文句言われないもんな。めんどくさいことはみんな他人がやってくれちゃうもんな。ていうかなんでみんなあんな責任抱え込むんだろう。いいじゃんめんどくさいことなんかなんもやらなくて。そういうのできないタイプの人なんだと周知されればみんなめっちゃ優しくしてくれるよ主に市役所の人とかがたいていのこと面倒みてくれる。2000年問題も軽減税率も改元原発も台風もみんな無理なら無理って放り投げなよ。そこでがんばっちゃうから予算削られるんじゃん。

いや他人のことなんかどうでもよくてだな。

なんか最近マトモであることに対するインセンティブみたいなものが全然無くなってきててこんな砂糖漬けみたいな甘い人生でいいのだろうか。たとえば最近売出し中の借金玉さんなんかだと、いかにマトモに生きていくかみたいなところに注力してるっぽいけど、その労力どこから捻出してんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブドール騒動の高校生増田へ

増田さんこんにちは
はてな村で雑に手斧を投げることを趣味としているしがない悪徳業者です。



今日は高校生であるという増田さんの疑問に答えてみたいと思います。

元記事はこちら。
高校生から見たラブドール騒動
https://anond.hatelabo.jp/20200904215143



まず論点を整理しますと増田の言いたいことは

件のラブドール漫画に騒ぎ立てる意味がわからない
そもそも18歳未満閲覧禁止という仕組みは意味が無いじゃないか
クリック一つで18禁にアクセスできるのに本気で18歳未満のアクセスを防げてると思っているのか馬鹿じゃないの
18歳未満の性的コンテンツへのアクセスを禁じたら18歳未満が健全育成されるとでも思っているのか?
18歳未満は保健体育の教科書で性的処理をしていろと?
破るためのルールなんか作って子供にルールを破ることを教えているのか?そちらのほうが悪影響では?
そもそも18禁ルールで何を守りたいの?大人の頭の中にある天使みたいな子供像を守りたいだけでしょ?そんな大人のつまんない幻想に私を巻き込まないでください
子供が18禁に触れたからといって何か悪影響があるんですか?すでに18禁を見ている子供はたくさんいるのに悪影響なんか起こってないじゃないですか。
悪影響のあるコンテンツに触れたから悪いことするとか人殺しドラマCDみたら人殺しになるみたいな戯言ですけど頭大丈夫ですか?



とりあえずここまでを解説しましょうか。

まず、増田が自主的に18禁を見たいと思えるくらい、ロリコンを加害であると認識できないくらい、18禁ルールを子供への抑圧であると無邪気に思えるくらい、健全な育成環境にあることを喜ばしく思います。

増田は18禁ルールの子供の自主性への抑制という面のみ目についているようですが、そしてその面だけを見ていられる増田の幸福な環境は喜ばしいことですが、18禁ルールには子供から子供への加害の抑制という意味、またさらに重大な意味として大人から子供への加害の抑制という面があります。

増田は守るため守らせるためのルールしか知らないかもしれません。学校ではそれしか触れる機会がありませんものね。
でもいろいろな人が暮らす社会では、ルールは守るためだけでなく抑止力として作用します。18禁ルールも抑止力として働きます。ここは子供に見せてはいけないものだ、子供にこれを見せるのは悪いことだ、当然、これを子供に実行するのはもっと悪いことだと大人にわからせることが最大の目的です。わからせるというか、法律との整合性というほうがより正確かもしれません。子供への性的行為は一律犯罪です。性的コンテンツを見せるのも性的行為に含まれるので犯罪です。
あれは大人への警告であり子供への警告では無いと考えてください。教育を受けさせる義務みたいなもんです。

なぜ子供が性的コンテンツ閲覧禁止とされてあるかの一つ目の答えは、あれは「子供は閲覧禁止」ではなく「大人が子供に閲覧を禁止させる義務」だからです。だから増田は18歳以上をクリックしてもいい。
これは「教育を受けさせる義務」流の概念が理解できない子供にとって、ルールは破っていいということを教えていることになるかもしれません。ですが残念ながら大人は万能ではないので、ありもしないベストを求めるよりベターを採用します。



そしてですね、ルールを守らなくてよいなんていうメッセージを発しながら、増田みたいな賢い子供に馬鹿じゃねえのと言われながら、大人が守りたいものとは何か、についてです。
これは増田の文章には欠けている視点なのですが、子供というのは性の対象にされることに深く傷つくことがあります。この傷は遅効性の毒みたいなもので、被害者の子供は被害の重大性に気づけないのに一生苦しむことがあります。この傷を想像できないあるわけない過剰反応大人の妄想と言えるしたら、それは増田が幸福だからです。幸福で残酷だからです。



以外引用
まず、あなた達の言う「子供に悪影響」の「子供」って一体誰の事ですか?

考えてみた事有りますか? 本当に? では誰の事?

もしかして、もしかしてだけど、私の事?だったら申し訳ありませんけどそのお気遣いは丁重にお断りさせて頂きます。

引用終わり







私が守りたいのは18禁を無邪気にクリックできるあなたのことではありません。

自宅で、学校で、公衆トイレで、路地裏で、自分よりはるかに力の強い大人に汚らしい局部を見せられ服を脱がされ体を弄られ、またはそれ以上のことをされた、される可能性のある、子供達です。何をされたのか自分が傷ついたのかすらわからないまま大きな傷を一方的におわされてしまった子供のために、子供に性的な接触をすることは加害であり被害者は怒り嘆き悲しみ復讐を遂げる権利があると私は言い続けます。

それがどれほどの傷を残すのか、想像できないのであればそれは幸福なことです。ですがあなたの幸福を他者も享受していると信じるのは残酷なことです。隣人は常にあなたの想像を絶する世界を見ている。


卑怯な物言いだと思いますか。結局私はあなたに「お前は思慮の浅い子供だから理解できないのだ」と言っている。
もしこれでまだ大人が子供に性的なコンテンツを見せることは禁止すべきであるということが納得できないならそうですね、心理学なんか勉強してみたらどうでしょう。性加害の種類や加害者と被害者の心理とか。きちんとした本を読むのもよいですし、増田は賢くて情報の取捨選択ができる子のようですから被害者の綴った文章を読むのも良いかもしれません。他人の言葉から心理を読み取れるだけの読解力があるならね。
それでもうきりがないので、そもそも増田がこの文章を読んでいる可能性も低いことですしこの点については合意が得られたということで話を進めます。まだ納得できないならまた増田でもコメントでもなんでも書いたらいいんじゃない。



18禁ルールは大人への警告であるというのは納得してもらえたとして、さらに大人に警告する意味も納得してもらえたとして、たぶん増田が一番言いたいことであろう、じゃあ子供の性欲はどこで発散すればいいのさ、についてです。
これに関しては大人の至らない点です。
大人は現状18禁ルールより有効な警告を見つけられていないので、増田は18禁をクリックするのがいまのところの妥協点ではないかと。
そして、現在の大人の最大の至らない点、これに関しては本当に申し訳ないのだけど、現在の日本では性教育が全くされていません。いわば、男の子の出会う初めて出会う性がAV、女の子の初めて出会う性が痴漢という最悪な状況です。偉そうな御託たれてねえでなんとかしろよバーカ!て感じなんですが昔はもっと地獄だったんですよ。これでも随分よくなってきたのです。18禁ルールを含め、あなたの嫌いな口うるさい大人が大騒ぎしたおかげです。詳しくはフランス革命あたりから学ぶとよいのではないでしょうか。


だから心配になります。増田はポルノと現実の区別がつきますか。あんな喘がなくていい、あんな気楽にセックスしなくていい、乗り気でなければ断っていい、挿入射精が普通と思わなくていい、あんなよくわからないド派手な快感を感じなくてもいい、あんな曖昧で性急なやりとりはセックスの合意となりえない、とちゃんと理解できますか。そんなの分かってるよと言うでしょうから言い方を変えましょうか。男性(あえてここは男性に限定します)にポルノみたいなセックスを要求されたとき、それは違うと微塵も恐れを感じずきっぱり言えますか。
また、妊娠のリスクを正確に理解していますか。これも大変残念なことに、現代日本では妊娠した女の子は大変な差別にあい一生苦労します。地獄みたい?前はもっと地獄だったのですよ。次の時代は増田がもっとよくしてください。



そういうことをきちんと理解して身を守る正しい知識を得てからであればポルノが虚構であると分かった上で楽しめるでしょう。せめて性的同意の取り方くらいはきちんと調べてね。
いちおう参考に貼っとく。
https://pilcon.org/help-line/consent





あとは大人がロリコンを叩いてる件について。

引用ここから
ロリコンも同じだ。その人達から性欲を発散させる手段を奪って、じゃあ他にどうすればいいかは考えない、「ロリコンを治せばいいでしょ」位の考えなのだろう、子供でもそれが簡単じゃない事ぐらい分かる。
引用ここまで

そうね。ロリコンを治せばいいでしょ。
増田は殺人犯と一緒に暮らせる?社会で暮らしたいなら殺人をやめればいいでしょ。それが簡単でないことは多くの大人がわりとよく知っていて、それをサポートする方法も用意してあるのよ。



ロリコン、児童に性的欲求を向けることは児童に対する加害であることはわかる?子供は判断力が未熟だから手を出した時点で犯罪なの。あれは異性愛者や同性愛者と並列ではなく、下着ドロや盗撮や性暴力などの犯罪でしか(あるいは犯罪の妄想でしか)性的欲求を解消できない人なの。そりゃもちろん犯罪の妄想で性的欲求を解消する自由はあるよ。でもたとえば女性の前で「私は女性を殴ることでしか性的欲求を解消できないです殴るのを我慢するために女性の人形を殴ってる」とか言ったらどうかな?てこと。しかも相手は女性よりはるかに弱い子供だからね。時と場所考えよ?てこと。
これが「どうでもいい」ことではないのは分かる?あなたは賢くて強い子供かもしれないけど、そうでない子供がたくさんいるのは想像できる?あなたもかつて弱い子供だったの分かる?そんな弱くて未熟な子供に対する性加害がどれほど重大か、当事者であるあなたですら想像が及ばなかった。性加害は深い傷を残すのに、加害であり犯罪であることはいまだに十分に認識されていない。その原因の一端として例の漫画もあるでしょう。現にあの漫画は性的被害について知らない増田に対して「あんなに無害そうなのに大騒ぎされるかわいそうなロリコン属性」というイメージを植え付けることに成功してしまっている。

子供だからって馬鹿にするな子供にだって性的決定権があるとかはね、上の文章読み返えしてね。正直なところ、これほど攻撃的で思い込みが激しくて自分の主張を通すために不都合な存在をためらい無く否定して否定された側がどんな不利益を被るか考えることすらしない増田に、子供の頃の性被害が大人の被害より大きな傷を残すということを柔しく丁寧に説明してあげるほど私は親切ではありません。


それでドールを規制すべき論ね、ドール気持ち悪いから燃やせみたいな人もいるかもしれないけどね、いちおう一定の理はあるのよ。依存症全般に言えることなんだけど、依存症患者に依存対象を与えるは禁忌なのね。アル中に酒を与えてはいけない。さすがに一律規制はやりすぎだけど、タバコみたいな注意文と性依存症相談窓口の案内くらいしてほしいと私は考えている。



あとなんだっけ。
腐女子の学級会馬鹿じゃない?だっけ。
学級会を懐古する言葉は増田に向けた言葉ではありません。何でもかんでも自分の知っていることだけで判断して善悪をわかったつもりになるのをやめましょう。全ての現象にはそれに至るまでの積み重ねがあり、繰り返しますが隣人は常にあなたの想像を超える現実を見ている。隣人がそう判断するに至った経緯に思いを馳せずに自分の知っていることだけで判断するのは傲慢です。



そんなもんだったかな?
俺は大人殴り放題だけど全ての大人は俺を守る義務があると無邪気に信じ込んでいるかわいい増田さんですね。それが許されるのは子供のうちだけなので、子供のうちに議論に慣れておくとよいですよ。

性加害者を医療で「矯正」するのが正義かどうか問題

ロリコンはどこまで存在を許されるのか問題が話題です。

それで、ロリコンを迫害するなと主張する人でロリコンの加害性を認めた言説を私はまだ見ていません。彼らは他の性愛と同じ、他の性愛だって加害性はある、だからロリコンも平等なのだというところを出発点にしたがりますが、そこの欺瞞を解決しない限りロリコンはうさんくさい信頼ならない集団だという印象を強めるばかりです。華麗にオウンゴール決めてどうする。

 

ロリコンは合意が取れないという点で100%加害にしかなりえません。また対象の年齢という必ず変化する要素を条件に入れている時点で相手を人間として見ていないのも確定です。さらに悪質なことに、子供との性行為は相手に重大な身体損傷や死亡の危険もあります。私が今まだ生きているのは運が良かったからにすぎない。

そのため、ロリコン異性愛や同性愛などとは全く異質の加害欲です。比べるなら殺人欲求や強姦欲求や露出狂や下着泥棒と同列。

 

 

とか言うと、そんなの違う俺たちはそんなんじゃない!

とわめきちらしたくなるその心理、後ろめたさ、否認、みたいなのをもうちょっと見つめたほうがいい。おまえがやりたいのはほんとうに「ロリコン=児童に対する加害」なのか?自身の救済が他者への加害とイコールになってしまった人生はつらくないか?

つらいからこそ、否認するのでしょうね。

ロリコン=加害」をやめることが「ロリコン=自身の救済」をやめることになってしまっている。「他者への加害=自身の救済」という図式を否定したくて、ロリコンは無害だと言い募りたくなる。それが現実の被害者や児童や児童を持つ親に対して大きな脅威と侮辱であるという現実から目を逸らし続ける。

 

なんかもう、被害を被りやすいまた実際過去に被った属性としては、はよ死ね以外の感想が出てこないのですが。

だからロリコンは死刑にしろとかドール買うのは犯罪と言いたくなる気持ちはよく分かる。私も正直言いたい。ていうか数十年前なら言ってた。私がこんな平静でいられるのは現在の私が恵まれているからにすぎません。

 

 

でも、はよ死ねいますぐ死ねと言ってもなんも解決しないです。憎い加害者一人を殺すことはできても世界中の加害者全員を殺すことはできず、ましてや加害を助長する二次加害者を殺しはじめたら私以外の人類を皆殺しにするしかない。

 

 

 

 

ということで加害者側に話を戻しますと。

俺は加害なんかしてないロリコンは良い性愛であって決して犯罪なんかじゃないみたいなことを言い出してアーアーキコエナイして最終的に幼児でも性的合意できるとか言い出してしまう頭のおかしい人はただガン詰めするだけではなんも解決しません。彼らは頭が悪いからそうなっているのであって、ガン詰めした程度で反省して自己解決できる知力があればそんなことになってない。

てことで、彼らに必要なのは加害欲を肯定する場なのでは。

ロリコンだろうと下着泥だろうと暴力だろうと、実行さえしなければ創作を楽しむのは自由です。思うに彼らはそこの心理的安全が保障されていない世界に生きているのでは。

 

なんか想像ですけど、たとえば子供のころむかついて同級生を叩いてしまったときとかに頭ごなしに叩くのはダメだと怒鳴られた経験しかなさそう。叩いてしまうにいたったお気持ちを尊重されたことなさそう。いや私底辺階級のことを知らないので想像ですけど。

だからこそ私は加害欲を抑えられないならドールを買う前に医療にアクセスをと言っているんだけけど、なぜ叩いてしまったかガン詰めされて先生の気に入る反省文を書くまで居残りさせられて学級会でつるし上げられた経験しかない人にとって医療というのは自分の加害欲を全否定されるところというイメージしかないのでは。

これは多分犯罪者に厳罰をというのと同じ機構な気がする。犯罪者を百叩きしたって出所したら再犯するわけで。必要なのは厳罰ではなく犯罪欲の肯定、そこに至るまでの心理を認めて尊重することなわけで。

 

そこがわかんないのかな。

加害を肯定するのは絶対に駄目だけど、加害欲を肯定するのはやるべき、というか加害を否定するために加害欲は肯定されなければいけないのだけど、そこがわかんないか。そうだなむずかしいもんなむずかしいことわかんないのはしょうがないよな。

どうすればいいんだこれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロリコンのどのあたりが「排斥すべき異常」なのかを性の加害性から考えてみる

ロリコンの人が少年のラブドールを買って「現実の少年に手を出す前にラブドールをかったほうがいい」などという漫画を公開アカウントでやって炎上した問題について。

 

まず人間の、というか、男性の性欲と言われているもののなかに暴力性が不可分に織り込まれているという現代常識の異常さから考える必要がある。

somethingorange.net

 

小児性愛がその他の欲求と同等であればそれを差別してはいけない。

そして、小児性愛者だからといって犯罪者ではない。異性愛者だからといって異性をレイプしないのと同等に小児性愛者だからといって小児をレイプはしない。また内心の自由は保障されており、仮に小児をレイプしたい願望を持っている人がいたとしても実行しなければ犯罪ではない。

ということに関しては私も合意する。

私にとってどんなにおぞましく抹消したいものであっても、無実の小児性愛者を犯罪者としてとりしまるべきだとは言わない。

 

ただこの文章は一つ誤魔化している点があって

 小児性愛者(ペドフィリア)と小児性犯罪者(チャイルド・マレスター)はまったく違う概念

ということであたかも小児性愛者が他の嗜好と同等のようにミスリードしているけれど、小児に合意が認められない以上小児を性的に愛したいという欲求は全て加害欲です。

小児性愛は(実行しなければ)犯罪ではありません。ですが加害欲ではある。

そして人間が社会の中で生きる以上、加害欲は少なくとも「異常」「望ましくない物」ではある。ここでだから予防拘禁しろとか犯罪者だとか強い言葉を使うから混乱するのですが、問題とすべきはもっと手前の段階「社会生活を営むにあたって不都合な素質をどう処理するか」です。これはどちらかというと発達障害や精神病患者をどうしていくかという問題に近い。彼らに必要なのはサポートと療育です。

アル中に対して「お酒を飲むのは自由だよ!」と言うのは一見公平なリベラルに見えるかもしれません。でもそれはたった一人で暴れたくなる衝動を押さえつけ続けるというコストを当事者に押し付けているにすぎません。サポートと保障のない原始時代の自由は自由とは言えない。

 

 

人を殺したくてしょうがなくてとにかく毎日残虐に人を殺す夢想をしていて現実の人を殺す前に捨て猫とかを殺して欲望を昇華してるから大丈夫!殺人欲求も他の欲求と同等なので差別すんな!そうかじゃあ安心だな包丁で武装したそいつと密室で二人きりになっても安心安全!とはなりません。

もしそんな殺人欲求を持っている人がいたとしたら、周りの人が安心できず本人もそんな状態で社会生活をするのは苦痛でしょう。この人に必要なのは「人を殺す夢想をする権利」ではなく「その欲求とどうにか折り合いをつけるためのサポート」です。必要なのは自由ではなく保護と治療です。

そしてそれは自己分析によってその欲求の由来を解体し解消することであったり、どういうときに欲求が沸き起こるか分析して別の行動で欲求を昇華させる方法を探すことであったり、そういう欲求が起らないストレスのない環境づくりであったり、まぁつまり精神科とかカウンセリングとかでやるやつ全般です。

 

 

 

そしてさらにこの文章では「加害性の無い性欲は存在しない」というよく分からないことを言っています。

現実には通常、恋愛や性行為は片方が他方に対し一方的に何らかの欲望を抱くところからスタートする。

 両者が目と目があった瞬間まったく同時に恋に落ちるというようなことは、一部の恋愛マンガのなかではともかく、現実にはほとんどありえない。

 ということは、異性愛者であろうが同性愛者であろうが、あるいはバイセクシャルトランスジェンダーであろうが、同意を得ず「勝手に」欲望を抱かなければ関係が始まらないことが大半である

 

 よって小児性愛者だけが同意を得ない欲望を抱いているわけではないというロジックらしいですが。

なんでこれが成り立つと思ったのか分からない。おぞましい。

togetter.com

こういうのも。恐ろしい。

 

 

「一方的な欲望を抱くところからスタートする」ことと「最初から最後まで一方的な欲望だけをぶつけ続ける」は全然違くないですか。その違い分からないのまじで怖い。

 

「好きな人に美味しいご飯を食べてもらいたい」という一方的な欲望を抱いたとして、その次に「じゃああの人に私のご飯を食べてもいいと思ってもらえるようにがんばろう、まずはお友達から」となるじゃないですか。そこで「見ず知らずの人を自分の部屋に強引に連れ込んで縛り上げて自作料理を口に突っ込みたい」となるのならそれは「加害欲」でしかない。「じゃあ料理するなっていうんですか差別!」とかじゃなくてだな、料理ではなく加害について話をしている。

そしてロリコンと言うのは思うだけなら犯罪ではないけれど思っただけで加害欲の発露ではあります。

 

 

でもこんな雑な理論でなんだか一瞬納得してしまう背景としては、人間の、特に男性の、性欲というのは加害欲が当然のごとくセットになっているかのごとく扱われていて、まずそこをきちんと考えないといけないのだと思う。

一般的な性欲(より具体的には性交欲)は、異性と性交したい、という欲望であり、そこには「異性の同意を得て」という要素は含まれていない。
異性の同意が必要というのは性欲とは別の社会規範。

 

一般的な性欲においても、相手の同意を得るべきという規範を守る人がいれば、守らない人もいる。

 

https://togetter.com/li/1584117

 ちがうだろ、セックスしたいという欲望に加害は含まれないだろ。相手の同意を得るべきという規範を守らないのは性欲ではなく加害欲。そこを混ぜておいて「お前らにも当然加害欲が存在するだろ??な!!!!」とか言われても。私人間なんでブタと一緒にしないで。