読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

子育ての大変さを分析してみた

子育ての愚痴

前回、感情に任せた一方的な記事を書いてみた。こういうの書くと自分が何を言いたいか、そして他人がそれに対してどう反応するかがよく分かっていいね。すごく馬鹿みたいに視野の狭いことを一方的に書いたから、反論したい人もいっぱいいたと思う。ツッコミ入れてくれた人ありがとー。

 

hedgehogx.hatenablog.com

 

 

で、私は子育ての大変さと報われなさ、そして独身の無知と無関心にものすごく嫌気が差してるんだということが分かった。お盆だから。察して。

 

現代日本の子育ては諸外国に比べて大変な気がする、みたいなことを書いたのだけど、今回はこれに関してもうちょっと掘り下げたい。

 

なんか、現代日本、とくに田舎においては 子供=親 の図式が成り立っちゃってる。

例えば私の車が事故ったらそれは運転していた私のせいだ。「私は悪くない、車が勝手に電柱にぶつかったんだ」なんていう主張をする人はいない。だって車は私の所有物で意志のない物体に過ぎないから。

 

同じように、私の子供が事故ったらそれは私のせいになってしまうのが現代日本の考え方だ。電車で子供が騒ぐのも、カフェで子供が泣くのもみんな親のせい。でも子供は私の所有物ではなく自我を持った他人なのだ。

これがきついことだということを理解しない人が多くて、そんなのあたりまえじゃん親なんだから当然むしろそれくらいできなきゃ親失格などと仰る。

 

なんで親に文句を言う前に騒いでる張本人の子供に文句言わないの?

子供だって、ちゃんと理を尽くして語れば理解してくれるよ。ADHDでもアスペルガーでも、その子の世界に沿った理屈を通せば話が通じる。ただし、その子に沿った理屈が突拍子なさすぎてめちゃめちゃめんどくさい。そのめんどくささを負いたくなくて、親に全部押し付けて、子供がダメなのは全部親がダメだからだと思っていればそりゃ、ラクだろうね。

子供の養育は全て親が背負うのがあたりまえ、それができなきゃ人間失格、みたいに言うけどさ、子供は社会が育てるもんよ?

 

あー、なんかちょっと分かった。

子供の養育は全て親(主に母親)が負うのがあたりまえ、という構造自体にものすごく無理があるんだ。

勝手に産んだんだから責任持って育てろよ、みたいな。

じゃあ独身は年金ゼロで介護もいらないんだね。働けなくなったら姥捨て山で野垂れ死ぬのか。すごいなぁ。私はそこまで達観できないや。せいぜい社畜がんばってね。