雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

いやベルマークはいらんでしょw

PTA批判についてはてなでプチ炎上してて、なんかもう世界の見え方が違うんだなって思った。

PTAは100%悪なわけではないし、100%善なわけでもない。ただ最近のPTAは悪の部分が大きくなってきているから、ここらでもう一度存在意義を確認しといたほうがいいんじゃないの、ってのが大枠なんだろうけど、PTA不用派もPTA必要派もなんかオールオアナッシングな思想になってて相変わらずはてなさんははてなさんだなと思いました。

 

たぶんこれ、PTAの意義云々の前に「意味の無い集団作業が好きかどうか」っていうとても感情的な前提が入るからみんな過激になるんだと思う。

 

なんか、子育てと福祉に関する分野って、無駄な作業で時間を浪費することに苦痛を感じないメンタリティがはびこってて、無駄な作業が嫌いな人にとっては地獄のように苦痛な場になってる。

 

 

 

予算が少ない地域の学校にとって、ベルマークは貴重な財源です。

こういう発想ができちゃう人にとってPTAはそんなに居心地の悪いものではないのかもしれない。いや私には分からんけども。

出典

nemurenai-same.hatenadiary.jp

 

年間数万のベルマークに頼らなきゃいけないほど学校の予算が少ないとかwそれ大問題でしょベルマーク集めてる場合じゃないでしょ政治活動して予算ぶんどってこいよ。それか働け。ベルマーク集計する時間分バイトすればベルマークの10倍は稼げる。

 

 

運動会にもPTAの協力が必要、とか。

まず先生が少なすぎんだよ。子供3,40人に対して教師一人っていう日本の教育制度がおかしいからね。圧倒的に教員が足りないという行政の怠慢をごまかすためにPTAが片棒担いでるとかおかしくない?

そもそも学校に運動会は必要か?学校なんて勉強するところでしかないはずなのに無駄な仲間意識だとか連帯感だとか押し付けられるのがイジメの温床じゃないの?

 

 

 

みたいな議論をしてほしい。

一つ一つの活動に対して「そもそもこれ必要?」「これ何のためにやってんの?」ひいては「我々は子供に対してどのような環境を用意できるのだろうか」ということをちゃんと検討するべきだ。

代々やってる伝統だからやれ、なんていってるからいつまでたっても役員が決まんないんだろうに。

 

 

ベルマークを集めたり、運動会の手伝いをしたり、それでかろうじて学校が運営できているというなら、PTA活動は親の善意に頼らなければ運営できないいびつな学校システムの問題を糊塗し悪化させる明確な悪でしかない。

PTAにはそういう、無駄なだけに留まらず有害な活動がいーっぱい残存してて、それらはいらないんじゃねぇの、って話。

 

ただPTAは完全消滅するべきなのか、っていうとたぶんそうではなくて、学校という単一の組織だけに責任を負わせるのは危険だいうのはある。防犯だとか地域関係だとかそういうのの維持にPTAが必要だというなら、ちんたらベルマーク集めたり校内清掃したりしないでそっちに全力投球すればいいじゃん。

 

そもそも現代日本では子供は社会全体で育てるものっていう感覚が完全に欠落していて、そんな中で学校とPTAだけがどれだけがんばってもどうしようもないと思う。

親と教員に限定せず、独身も子持ちも子無しも若者も年寄りもみんながそれぞれの役割を果たせる新しいシステムを構築していければいいんじゃないかな。

 

でもそういうこと言うと独身や子無しが文句言い出すんだよね。子供産んでない俺達には関係ないって。

もぉ馬鹿かと。

子育ては趣味じゃなくて社会の責務よ?人的資源を確保する仕事よ?

独身だから、子供がいないから、他人の子供の養育費も学費も負担したくないとか文句垂れてる人は年取っても年金貰えなくていいんだね。

 

 

最後のほう話それたけど結局何が言いたいかというと

 

ベルマーク集めはまじ賽の河原。

PTAの会合めっちゃ眠い

PTAは早くクラウド化するといいと思う。

 

てことでした。

でも改革しようとするとベルマークの意義ガーとか地域の連携ガーとか問題点を混同した反発がいっぱい出てくるんで、こちらも負けずに問題点を混同して反論したくなる。

 

ほんともうあんたらPTAなんかどうでもよくてただ時間潰せる場所がありゃいいんでしょ?そんな趣味に私を巻き込むなよこの暇主婦が!

て。言いたい。めっちゃ言いたい。そんな暴言を吐きたくなるくらいPTAめんどい。