雑記帳

リベラルでもフェミでもないただの愚痴

病的に話を聞かないタイプの人と関わると活力を吸われるという話

病的に話を聞かない人、というのがいる。彼らは一見まともに受け答えしているようでこちらの質問には一切答えない。そういう人は健康な時には案外出世したり総理大臣になったりするし、年を取ったり病気になったりすると認知症と呼ばれる。

 

たとえばこんな感じの人。

私「あなたの血液型は?」

相手「私の父方はA型が多く母方はB型が多く父と母は性格が違うため家庭ではいつも(中略)でも父方の叔父だけはO型だったのであれはたしか15年前、祖父の3回忌で帰省していたとき(中略)というわけで遺伝のあれこれで(中略)私はB型だったため母がいつも口癖のように(中略)」

みたいな。

もうこれビョーキやん。

ていうレベルの人が結構いる。こういう人に相談持ちかけられたりするとすごい消耗する。

 

 

たとえば、とあるプロジェクトの資金集めの方法を教えてくれ、と聞かれたとして。まぁこの質問内容をぐちゃぐちゃの会話の中から抽出するのも一苦労だけどそこはクリアしたとして。

私「クラウドファウンディングすれば?」

相手「このプロジェクトはこれこれこういう感じで今はどこぞでどうのこうのでどこぞの誰かがなんやかんやを提供してくれる運びになってだから当面の資金のめどはたっていて」

資金あるんかよ。

相手「だからどうのこうのでこんな知り合いがいてでも後継者がいないのが悩みで」

私「若い人がキャリアを捨ててまでお前の仕事を引き継ぐメリットは提示できんの?」

相手「仕事をしてくれる若い人はどこぞの伝手で何人どうのこうので日給はいくら提示していて仕事内容は」

 

みたいな。

結局あんた何のために私に会いに来たのっていう。

こういう人はおそらく、自分の行動の意味を自覚できていないのだろうと思ってる。自分がなんでこの話をしているのかという意図と、この話をすることで相手やこの場にどのような影響を与えたいのかという目的がないままオウムのように単語だけを羅列している感じ。

めっちゃビョーキやんそれ。

これの亜種として、はたからみると意図がバレバレなのに本人だけが自分の意図を自覚せず自己防衛に必死になってるというパターンもある。私は間違っていない私はこんなに苦労したと永遠語り続けるタイプ。

これはこれで別の病名がつくビョーキですね。

 

こういう人はおそらく、自分の言葉や行動がどのような衝動に支配されているかを自覚できていなくて衝動が暴走しているのではないかと思う。彼らは注目されたい、承認されたい、尊敬されたい、肯定されたい、みたいな自分の欲求を自覚できていない。自覚できないから、その欲求について考えることができず、欲求をどのように満たすべきかも考えられない。でも欲求だけは感じるからなんとかして満たそうとして全力で間違った方法にすがる。

 

わかったこれ餓鬼道だ。

空腹の苦痛は感じる。でも何を食べれば空腹が満たされるか理解できるほどの知能はない。だから目の前のごちそうを食べればいいということが理解できず、互いを共食いしてる。

 

てかこれわりと大脳が発達した動物あるあるだ。

わりとよくある実話で、飼い主が突然死して死体と一緒に閉じ込められた犬が飼い主の顔を食べるというのがある。庭にはその犬が狩ったであろうトリやウサギの死体があるにもかかわらず、犬は飼い主の顔だけを食べて餓死する。

飼い主が死んだら顔を食べてから後追いとか犬サイコパスかよこえー。

となるけど、これ実は別にサイコパスでも後追いでもない。

ドックフードしか食べたことのない飼い犬でも本能で獲物を捕まえることはできる。でも自分が捕まえた獲物を食料として認識できず飢える。

飼い主の顔を食べるというのも、死体になった飼い主がいくらじゃれても構ってくれないからじゃれつきがエスカレートして顔を食べるという行為になると言われている。だから食べる部位は内臓でも手足でもなく、最も反応があってしかるべき顔だけになる。

 

もし犬に自分の空腹が自覚できてその原因を考えるだけの知能があったら、手当たり次第物を食べてみるとかドックフードを探してくるとかして空腹を満たすことができただろう。

もし犬に自分の寂しさが自覚できてその原因を考えるだけの知能があったら、もう反応しなくなった飼い主に見切りをつけて、自分の寂しさを満たす別の方法を探すこともできただろう。

でも犬には空腹も寂しさも自覚できなくて、結果死体の飼い主への加害と犬自身への加害に至る。

 

そう考えると、犬並の知能しかお持ちでない方への対処法というのも見えてくる。

犬は空腹を自覚分析できないが、母犬が獲物を食べるのを見ることで獲物は食べ物だと自覚する。知能の低い生物は欲求の満たし方を教育によって習得する。

つまり、彼らに必要なのは教育だ。どのように振る舞えば欲求を満たすことができるのかロールモデルを示して模倣させる。

 

あー…そっかぁ……

そりゃミスマッチなわけだわ。私の周りに天才しか残らないわけだわ。

だって私、徹底的に自覚しろって迫るもん。自分の欲望を覗きこむのっておもしろいじゃん。わーこんな腹黒いこと考えてるんだ私って発見するのすごい楽しい。それ解体するのもテトリスみたいで燃える。

でもそれを気軽に他人に要求しちゃダメなんだな。

私が気楽に自分の欲望を自覚できるのは。それをコントロールできる、解体できるという絶対の自信があるから。どんなどす黒い欲望でも孫悟空をみるお釈迦様のように余裕綽々でいられる。でも無力な村人は暴れる孫悟空が恐ろしいのだろう。

 

なんか、ずっといろんな人から言われてきたことがやとちょっとわかった気がする。

「誰もがhedgehogxみたいに正しいことばかり選べるわけじゃない」

「本当はhedgehogxの言ってることが正しいと分かってる、でも行動できない」

 とか。

いや私別に正しくないし、行動したくなきゃしなければいいし、それを私は理解できないけど否定はしないよって反論してきたけどめっちゃ的外れだったんか。

 

どう表現すればいいんだこの腑に落ちすっきり感。

 

相手は「自分の中の暴れる孫悟空を止められない」と言っているのに私は「あなたの孫悟空が納得できるように行動すればいいんじゃね」と答えてる。

私にとって孫悟空は完全にコントロールできるペットみたいなもんだし、孫悟空の暴走なんて飼い猫がじゃれてるくらいにしか思ってない。だから私は相手の理不尽で不合理な行動を「あなたは孫悟空をなだめるのにそういう方法をとったのね」と言う。孫悟空は暴れるけど、それをどのようになだめるかは理性が決めていると思ってる。

でも相手にとって孫悟空はいつ起こるか分からない防ぎようのない大地震みたいなものであって、孫悟空の暴走は理性では止められない。

 

衝動が理性で止められないってどんな感じなんだろ。

 

絶食して餓死くらい余裕でできちゃうタイプだからちょっとよくわからないや。

相変わらず私の隣人は私の想像を絶する世界に生きている。

 

 

 

ポジティブでスピリチュアルな自己啓発を書いてみる

いちお、これでも私、ポジティブな博愛主義者として世を渡っているわけです。どんな状況でも冷静さと愛情を忘れず皆を正しい方向に導く指導者としてそれなりに信頼されていたりする。

自分で書いてても意味わかんないんだけどww

私の欠けている情緒の虚無にみなさん好き勝手な意味を見出すようで。高尚な意味なんかなく、別にただ欠けてるだけなんだけど。

 

ばかじゃね。

と、まぁ雑に言えばその一言に尽きる。

でも情緒豊かな皆様は私の「ばかじゃね」に深遠な意味を見出すらしく。なんか馬鹿にしてるとか見下してるとか支配的とか思うらしい。いや確かに馬鹿っていってるけども。なんていうかそういう意味じゃなくて。そもそも見下すとかごめんよくわかんないや。

 

以下安っぽい自己啓発みたいな内容。

 

他人を尊重しないというのはそのまま自分に跳ね返ってくる。

能力が低い人に対して「そんなことも分からないなんてばかじゃね」と言うというのは足がない人にたいして「歩かないなんてばかじゃね」と言っているのと同じ。ほんと人間って追い詰められるととんでもないことやらかすから。そしてどういう状況で追い詰められるかってめっちゃ人それぞれだから。隣人は常に私の想像を絶する状況に立っている。

だから私は、延命治療するとか馬鹿じゃね、障害者生かすとか馬鹿じゃね。なんて雑に言うけど、それは結局「私にとって馬鹿にしか見えない選択が最善手である世界線が存在する」ということの確認にすぎなくて、別に誰かを否定したいとかじゃない。むしろ馬鹿げた選択肢しか選べないくらい追い詰められた状況でしぶとく生きてるのすごいなぁという尊敬すら覚える。

 

でも、隣人は常に私の想像を絶する状況に立っているということを理解できない人というのがすごくたくさんいて、そういう人にとって「馬鹿じゃね」というのは「ぼくのかんがえたさいきょうの解決策を実行しないなんて馬鹿じゃね」という意味らしくて、「ぼくのかんがえたさいきょうの解決策」をゴリ押ししてくる。コーチングとか誕生学とか道徳とか。いやね、そういうのが有効な場面があるってことは私も知ってるけどね。そういうの有効だったらとっくに使ってるっていうか。別にいまさら教えてもらわんでもあんたよりよっぽど詳しいっていうか。

自分で勝手に考えて悦に入ってるだけなら別にいいけどそれをわざわざ当事者に言ってくるってどういう心境なの。

そういう「自分と他人の世界が違う」ということを理解していない幼児並の知能の人たちがカウンセラーとか言って傾聴とかしてんのほんと笑止。

 

いやでも、感情に振り回されることしかできない欠けた知能をお持ちの方にとって思考のツールを独学するというのは不可能らしいから、そういう傾聴にみせかけた思想のゴリ押しというのが有効なのだろうたぶん。複雑さを理解できないトリ頭にとって思想というのはツールではなく信仰になりうるらしいから。弁護士に懲戒請求送っちゃったウヨ君みたいな。

だからたぶん、私が規格外なだけで大多数の人にとっては思想の押し付けのほうが居心地がいいんだと思う。「そうか子供にはIメッセージで語りかけるといいんだな」とかそういうので問題解決しちゃうんだと思う。すげー。

でも彼らは結構簡単に崩壊するし、崩壊したらリカバリできないってのはわりと私よくみかける。彼らの安寧は「自分と他人は同じ思考をする」「自分の想定内のことしか起こらない」という公平世界仮説みたいなもので成り立っているから、世界が理不尽であることに直面するともろい。

 

あれか。彼らはマンボウなのか。

何億も生まれて、環境に適応できないやつらはどんどん脱落していって生き残るのは運よく生涯ぬるま湯につかれた個体だけ。

えー…

そんなクジ引きみたいな人生でいいの君たち。。。

あと環境に適応できない個体が脱落するのは別にいいけどあとくされなく死んでほしい。周り巻き込むの超めいわく。

 

 

 

 

救命措置も救急車もいらない。

新しいカテゴリを作りました。生産性皆無な愚痴。ていうかこのブログのすべてがこのカテゴリに収まるんだからさいしょっからつくっときゃよかった。

 

で、救命措置と救急車って現代のホラーだよねということを書きたい。

だってあれ、生き返っちゃうじゃん。せっかく死にそうなのに死ねなくするとかなにそれ新しいタイプの地獄ですか。生き返りました後遺症もありませんなんて嘘じゃん私しってる。死にかけるくらいのダメージってたとえ明確な後遺症が残らなくても一生引きずるくらい残る。

てか、私が繊細すぎるだけなのかなこれ。

普通は病院で後遺症が無いですって言われたら後遺症はないのだろうか。それとか、後遺症が残ってもあんまり気にしないのだろうか。脳障害とか結構地味に悲惨だと思うんだけど、世間一般的にはそうでもないの?

それか、私がわがまますぎるのかな。

車のガラスとかスマホの液晶とかちょっとでも傷が入ると我慢できなくてすぐ新品に変えちゃう。まして自分の脳と体に不具合がおこるとか、もう生きてる意味ない。さくっと新品に交換したい。古いガラケーを後生大事に使い込む趣味はない。病院とか意味が分からない。他人に自分の体を動かされる不快感とか、みんななんであんなに鈍感なんだろう。

 

私がわがままなだけってのなら私だけひっそり死ねばいいのでそれはそれで問題ないんだけど、もしかして彼らの想像力の欠如の問題なんじゃね?というのが怖い。

なんか、心臓マッサージで肋骨折れましたとか無理に蘇生させられて障害が残りましたって人ってめっちゃ後悔してる人多くね?生き返ることができてよかったって人ばかりが発言するけど、なんであのとき殺してくれなかったの、って人のがはるかに多くね?私の気のせい?

みじめに生きるんだったらあのとき死にたかったという発言はいともたやすく踏みにじられてね?私の聞き間違えかな??

 

ほんとに、ほんとーーーに、蘇生してほしいのみんな?

一度死にかけて劣化した体で生きたいの?ねぇほんとに??

十分な介護さえ受ければどんな人でも幸せに生きれるとか正気で言ってんの?

 

でももうこれ、思想信条の問題だからな。私の信じるものと彼らの信じるものが違うだけ。

せめて救命措置拒否カードとか出まわってほしい。まじあれ超こわい。

 

 

 

前向きに考えてみた

最近ぐちぐち書いてきたけど、これ自分探しの旅的なもんだわ。て思った。

 

たぶん、私は私の才能に見切りをつけたんだと思う。

私の頭の程度では、これ以上学術的な研究を続けるのは無理。これ以上研究を続けてても私が楽しいだけで、現実とリンクする結果は出せない。研究はすっごくおもしろいんだけど、発見したことを誰かに伝えることができる程度にまでダウンサイジングできない。

私は何かを発見したいのではなくて、誰かに発見を共有されたいしなんだったら世界の常識を塗り替えてみたい。私の学問に対する情熱というのは自己実現というより承認欲求や所属欲求なのかもしれない。すげーいくら考えても分からなかった己の承認欲求がまさかの学問だなんて。

だから、一人でがつがつ研究してそれで満足、という現在のパターンを変えて、研究をより多くの人に認めさせる方向性に行きたい。そう考えた時に世間で一番多いタイプの人、つまり馬鹿にどのようにおもねるかというのを考えたい。

 

これをステキな感じに言い換えると

「新しいつながりを通じてコミット的なうんちゃらかんちゃら」

てことじゃね?

忖度100%で生きてる人がわりといるというのが最近分かってきた。根拠とかメリットとかリスクとか考えられる知能がないから、知り合いがオススメしてたとかなんとかそういう「つながりw」でしか選べない。あいつらつながりって言葉やたら使うのちょっと気持ち悪い。でも多くの人が「つながりw」しか理解できないのであれば私も「つながりw」のルールを学びたい。つまり

「あらたな学びと出会いによって新しい自分とうんちゃらかんちゃら」

みたいな。

 

馬鹿みたい。

ほんと、なにやってんだろ私。

 

 

他人を否定することで自分を肯定するタイプの人に傷ついている

がんばってみたけどやっぱ私には無理だったわ。

 

あやしいサプリを飲んだら健康になれたとか、ありがとうを100万回言ったら億万長者になれたとかそういうの、心の底から祝福してしまう。ほんとよかったね幸せになれて。私はあやしいサプリは飲まないし、ありがとうを100万回いう前に黙々とPCDA回すけども。それはそれとしてその人が幸せになれたんだったら心底よかったと思う。私にとっての真実と彼らにとっての真実は同等に尊くてどちらが正しいのか判定できるのは神様だけだ。そして相反する真実に白黒つけたがる狭量な存在を私は神と認めない。よって私の世界では全ての真実は同等に尊重される。

そういう意味の分からない成功の秘訣みたいなやつの科学に反するロジックにツッコミを入れたいという欲求はあるけど、私の知的好奇心が彼らの安寧を脅かすのであれば黙ってるよ。せいぜい自分のブログでこっそり悪口言うだけにとどめるよ。

 

だからこのブログでさんざんいろいろな悪口書いてきてあれだけど、ぶっちゃけ彼らの思想信条がどれだけばかげていても非理論的でもそんなのどうでもいい。どちらが正しいとか私のが正しいんだとかそういうの心底どうでもいい。なんだったら私以外のすべてが正しくて私だけがすべて間違っているとかでも別にいい。むしろそっちのがシンプルでいいじゃないか。私が悲しいのはそこじゃない。

 

なんでさぁ、他人を否定すんのあいつらは。

そりゃさ、おまえはあやしいサプリやあやしい水で健康になったのかもしんないよ?福島のものを食べないからガンが治ったのかもしれないよ?べつにそれはいい。よかったね健康になれて。真偽なんてどうでもいい。自分にとってよかったものを誰かに勧めたくなるというのもまぁちょっとウザいけど別にかまわない。

だけどなんで彼らは他人の信じているものを否定してくるのかが分からない。

ていうかそれをやられてしまうとどう感じていいか分からなくなる。私は「私は正しいお前は間違っている」というメッセージを受け取るとバグる。この現象どう表現すればいいんだろう。

  1. hedgehogx(以下X):Xは正しい
  2. X:他人(以下Y)も同様に正しい
  3. Y:Xは間違っている

ねぇこれどうすればいいのループしてんじゃん。

だれかこの現象の名前教えて。ハンロンの剃刀とかパスカルの賭けとかそういう類のイケてる名前がある気がする。ていうか持ち前の高IQで華麗に解決しようよ私(の中の賢いタイプの人格たち)哲学とかプログラミングとかでなんとかしてよ私(の中の賢いタイプの人格たち)。宝の持ち腐れかよつかえねーな。

いやわかってるけど!

私はもともとそんなハイスペックな脳みそってわけじゃなくて、解離によってこういう俗世の意味不明さを潔く切り捨てることができる結果としての高IQでしかないんだけども!だけどさー、せっかく高い知能が脳みそに眠ってるのにこんな簡単な問題でバグるとかなんかむかつく。理不尽だけど超むかつく。

 

 

 

現代医療では患者の大半がクレーマー問題

この記事いちおう「天才の愚痴」カテゴリにしたけどこの話題もう天才別に関係ない。ていうか天才であることの不利益とかもう慣れたし。別に平気だし。。。むしろ大丈夫だし!それよか今はつっこみたくてしかたがない。

 

とあるところでとある人が、その人いい年した分別ありそうな大人で別に知的障害とかはなさそうな感じの人なんだけど、すごいこと言っててめっちゃつっこみたかった。でも周りの人が全員真顔だったからつっこめなくてモヤモヤしたから自分のブログでこっそりつっこむ。王様の耳はロバの耳ーー!

 

その人の言い分

「自分は小さいころ虐待を受けてた、そのころのアザがまだ残っている。」

 

でもねそのアザってのばカフェオレ斑*1なの!それうまれつきのアザっていうかシミだから。ただのメラニン色素だから一生消えないから。メンタルケアとかスピリチュアルとかいうよりどっちかっていうと美白ケアとかしたほうが消える可能性が微レ在。

 

て、言いたい。めっちゃ言いたい。つっこみたい。関西人の血が騒ぐ。

(゚0゚)ハッ これはもしやツッコミ待ちでは…?むしろ突っ込んだほうが親切??

 

て思ったけど違うよね。つっこんじゃいけないやつだよね。ウン十年人間やっててさすがに学んだよ。

 

 

 

その人がいうにははその虐待がどーのこーので友達いなくて仕事でも孤立して彼氏もできなくてダメ男にだまされて高い壺買わされて新興宗教にはまってなんやかんやで持ち家も財産も宗教につぎこんで孤独になって、

て、それ苦労の大半が親元離れてからだし虐待関係ないやーーん!

仕事で孤立するのも彼氏にふられるのも、まぁこんだけのべつまくなし自分の不幸をまくしたててたらそうなるわなぁとしか。そういうパターンを親に植え付けられてしまったという意味で親のせいであり彼女は被害者なんだろうけど、いいかげん自分の人生を歩んだらいかがでしょうか…

 

でもだめらしいです彼女的には。だってアザが残ってるから。そのアザがあるかぎり親の呪縛から逃れられないのだそうで。

ごめんちょっと意味がわからない。

彼女のご両親はアザで人を操る呪術師かなんかなのでしょうか??

ここは私も対抗して右目に封じた魔物がうずいたりしたほうがいいでしょうかね?

 

わたしもう笑いをこらえるのに大変だったんだけど、みんな真顔で同情とかしててすげーな社会人スキルカンストかよ。

 

 

 

その人の言い分続き

「このアザが痛いからいろんな病院を梯子した、でもどこもマトモに話を聞いてくれなかった、どこに行っても治らないと言われた、必死で何軒も病院を回っても相手にしてもらえなくて最終的に医者に怒鳴り散らした」

 

え、万死。

カフェオレ班が痛いwwとか治したいwておまえ。それで過労で死にそうになってる大学病院で怒鳴ったとかお前どんだけの人間に迷惑かけたかわかってる?お前のくだらない悩みwのせいで人が死んだかもしれないんだよ?てか消したいならレーザーで一発だろそんなん!はよ消せむしろ死ね。

 

もうやだほんとやだ。こんなやつの相手するとか私なんのために生きてるの。

 結局病院って怪我や病気を治すとこじゃないんだろうな一般人にとっては。なんか人生のもやもやみたいなものを解決してくれる素晴らしい魔法だと思ってらっしゃる。勝手に過大な期待をして勝手に失望して勝手に怒鳴り散らして去っていく。なのに都合のいいときにまた平然と頼ってくる。子供がママに反抗するのと同じ。

カウンセラーに言えよと思うけどカウンセラーじゃだめなんだろう。自分の抱えているのが心の悩みではなくて体の悩みなのだと思うことで逃げている人たちだから。本来悩みを聞く仕事ではない人が給料外でわざわざ話を聞いてくれるということに価値を見出すクソ共だから。玄人女性で童貞卒業しても意味ないみたいなきもちわるい思想。

 

もうドクターはAIに置き換えようぜ。

全自動で診察受けたらぽいっとメモリ渡されてさ、家のPCで開くとそこに検査結果とか診断基準が全部書いてあるの。病院なんか機械と薬だけあれば無人でいい。むしろ無人のがいい。

 

なんだろなんかもう無人島とか行きたい。

 

 

*1:べつにどうでもいいことだけど、今調べたら日本では遺伝病でない茶色いアザは扁平母斑と言うらしいのでこの記事でのカフェオレ班は扁平母斑のことを指しています。

思考能力を外注する人たちに名前をつけたい

ホリエモンがインタビューうけててめっちゃ共感した。この人わりと好き。

r25.jp

 

 

今の自分の生活に対して不満がある人は、それを金が解決してくれると思い込んでるんでしょ。年収5000万円になったら自分は楽しくなるはずだと。

そんなわけないだろっていう話なのよ。それはお前がつまんないだけ。

こういうことを平然と言えちゃうとか…なんかもう…

そういうこというと愚民がどういう風に捉えるのか、よーくわかってるだろうに全く学習しない。馬鹿か。馬鹿なのか。

f:id:hedgehogx:20180512172219j:plain

いや別にあこがれはしないけど。でも彼を見ていると「静まり返った全校集会で大声で卑猥な単語を叫びたい」みたいな欲望を掻き立てられる。私もやっちゃいけないことやったり言っちゃいけないことやったりしてーよ。とりあえず混雑してるエスカレーターの左側で立ち止まってみた(関西は左側が歩く側)。ちっちぇえ。

だって私逮捕とかされたくないしなぁ。そんなめんどいことになるんだったらいくらでもリップサービスする。その点ホリエモンは偉いよな。愚民のためにそこまでリソース裂いてあげるんだから。私そこまで親切になれないわ。

 

で、私は自己同一性を外部環境に依存していて、たとえば引っ越しとか単身赴任でがらっと環境が変わると自分の名前や年齢性別みたいな基本事項まで忘れてしまうというヤバい奴なんだけど、おそらく多くの人は思考能力を外部環境に依存しているのだろうと思う。

私は自分のナラティブ、自分が何者であるかという点にアクセスできないけれど、彼らは自分の思考能力、自分を何者たらしめるかという点にアクセスできないのだろう。だから彼らにとって「思考する」は「誰を信じるか」とイコールで結ばれる。これからどうありたいのか何を目指すのか考えるとかではなく、安倍を信じるか枝野を信じるか、みたいな。なぜ自分が安倍氏を信じたのか安倍氏を信じることが己の何を保証するのか、なんていうことは自覚できない。彼らは己の衝動を自覚することなく衝動に突き動かされる。

そういうのキチガイっていうんでしょ私しってる!(๑• ̀д•́ )ドヤッ

 

それはもうしょうがないよね。障害だから。そういう知能で生まれてしまったんだから責めてもしょうがない。足のない人は歩けないのと同じように知能の低い人は考えられない。むしろそんな知能でそれなりに社会生活送れてるのすごいね偉いよ。

彼らは何が原因か考える力がないから、雨が降らないのは天神様がお怒りになったからだとか言って生贄を捧げるみたいな解決方法しかできないのだろう。まぁ、それで満足できるんならそれでもいいんじゃね。私が生贄になるのは御免だけど私以外が犠牲になるのは別にどうでもいいや。

ただなんか…そういう頭のおかしい解決法を聞いてると周りの人の気苦労とか無駄骨とか想像しちゃって具合が悪くなる。いやでも周りの人だって思考能力の欠けた人たちなんだから需要と供給がマッチしていてお互い幸福なんだろうけども。私みたいにげんなりする人のほうがずっと少ないんだけども。自分の価値観と他人の価値観を同一視する私が未熟なんだけどさ!でも不公平じゃね、他の人はうすらぼんやりと幼児期の万能感に浸っているのに私ひとりだけが常に自他の区別をつける訓練を強いられてるとか。私すごい孤独じゃね。

なのにその孤独をこぼすと甘えんなとか劣等感の裏返しとか言われるの。甘えや劣等感だったら共感してもらえていいよね。私も劣等感感じたりしてみたい。

あと孤独を共感されたいのだろうみたいなのも嫌。かわいそうにさみしかったのでもうだいじょうぶよわたしたちは仲間でしょう?みたいな。ちがうんだ私は共感されたいとか受け入れられたいとかそういうのあんまりないんだ。そうじゃなくて、思考に制限がかかるのが死にたくなるくらい嫌なだけなの。認められるとか受け入れられるとかどうでもよくてただ無限に思考を深めたいだけなんだ。

 

もーやだ。いろいろやだ。