雑記帳

リベラルでもフェミでもないただの愚痴

本を出さないかと言われたので断った

このタイミングでくるオファーなんかどうせ詐欺まがいだろなと思いつつ一度会ってみたら案の定詐欺だった。

 

具体的な会社名称は避けますが、『恒星やコンパクト星、ガス状の星間物質や宇宙塵、そして重要な働きをするが正体が詳しく分かっていない暗黒物質ダークマター)などが重力によって拘束された巨大な天体(wikiより)』というコスモを感じるブックスな出版社から来た話です。まぁ聞くところによると他の出版社も同じようなものらしいですね。文庫本図書館に入れるな騒動など見るにつけても、もはや出版社は読者に情報を提供するという存在意義を自ら手放したのでしょうね。

 

 

出版社側の事前説明

「hedgehogx様の発信している情報は価値が高いのでぜひ出版させてください。流通と製造コストは弊社で負担しますのでhedgehogx様は構成デザイン費のみご負担ください」

だそうで、ここまででだいたいオチは見えてたんだけどためしに一度会ってみた。

 

まず、これまでの出版実績なるものを見せられる。軒並みアマゾンランキング一位を取っててドラマ化されたものもあるとか説明されるけどもそれみんな読者登録数万人単位のパワーブロガーだよね。私が本出してそこまで売れるとかないわー。

そんで『流通と出版コストは弊社負担です』とか言うからせめて初版千部くらい刷って書店流通くらいさせんの?と思ったらアマゾンに出品するだけだってさ(@°▽°@)しかもオンデマンドだから在庫コストゼロだそうでww

流通と出版コストゼロやん。

 

でもまぁプロの編集者入ってデザインもしてくれるならお値段次第ではワンチャンあるかもと思ったけど「誤字脱字以外修正しません。先生の思ったように書いてください、資料集めもレイアウトも全部先生がやってください」だそうで。まぁ校正や表紙デザインにもコストかかるもんね、5万くらいかな?と思ったらまさかの60万だってさ。

 

ない。ないわーーー。

 

だって校正2万デザイン3万アマゾン出店代100円やろ?

在庫リスクなしで売れたら売れただけ儲かるんやろ?

そんで著者から60万ふんだくるとか、それもう本売る気ないよねww

出版社サイドとしては私から60万せしめた時点でもう利益確定してるんで、雀の涙程度の売り上げのために編集やら宣伝やらやったらやっただけ損だよね。お互いの時間の節約のために、弊社は著者から金を巻き上げるビジネスモデルですって正直に言えばいいのに。

 

だったら自分で本出してアマゾンとキンドルに出品して60万でがっつり宣伝するわ。

 

明確に詐欺、ではないけどまぁ限りなく詐欺に近いな。

たぶん本に過剰な憧れを抱いている老害を慰撫するビジネスなのだろう。

世の中にはいろんな悪徳ビジネスがあることがわかってよい勉強になりました。私も一応悪徳業者を自称してるんで非常に参考になった。

 

 

 

 

 

夫婦別姓が気に食わない頭の悪い人たち

ここで別姓を認めないのは馬鹿、とか言っちゃうとリベラルは他者を見下してるとか言われるんだろうな。このブログにおける私は別にリベラルじゃないんで。ただ文句言いたいババアなだけなんで、言ってしまおう。

 

選択性夫婦別姓を認めない人は馬鹿!低脳!サル以下!

 

わーい言っちゃった。

 

いやでもさ、これ選択vs強制の話よ?強制より選択肢があったほうがいいに決まってるじゃん。毎日カレーよりもカレーとうどん選べたほうがいいじゃん。カレー食べたい人は今まで通りカレー食べればいいんだし。

もちろん選択性夫婦別姓には、行政手続きが煩雑になるという手続きの問題や、いっそ姓なんか無くしてしまえだとかもう結婚っていらなくね?といった扶養と雇用システム全体の問題の発端の一部なので簡単にほい変えますよとは言いにくいかもしれない。だったら旧姓を公式使用して名義なんかは全部旧姓のままでOK、くらいからはじめたらどうだろうか、とかそういう検討は大事。

 

だけど夫婦別姓に反対する人達は結局、他人が楽しそうに好き勝手するのが気に食わないらしい。

自分はカレーを食べた、だから全人類は全てカレーを食べるべきだ、って何様?王様?それとも神様かな?

 

でもそういうこと言うと、馬鹿にするなとか見下してるとか言ってヒステリー起こすのよね、『保守』の方は。

どうがんばったって他人をコントロールすることはできなくて、できるのは互いにとって心地よい場所を模索することだけ、なんていう自他の区別は二歳児のイヤイヤ期にクリアしとくべき人類の最低限の知恵なんで、それができない二歳児以下の大人を表す言葉として、馬鹿以上に適切な言葉が思いつかないんだけど。なんていえば満足なの?「知能に欠損をお持ちの方」とか言えばいい?

 

まぁ別にいいんだけどね。

でも彼らは奴隷労働することと他人の足をひっぱることしかできないので、めっちゃ邪魔してくるからそれだけ気をつけないと、と思いました。

 

 

今後は自民党支持者になろうと思う

教育費の前借り制度ですって。

教育無償化のために改憲じゃなかったのwwそもそも公約の時点でいろいろ無理があったけどまさかこんなウルトラCを決めてくるとはさすが自民は違いますな。

www.asahi.com

これあれだよね。借金返せないなら250万以下できりきり働く奴隷制度、なんなら軍隊入ってくれたら借金チャラだよとか言って徴兵制度、あと教育に政治が入る口実にもなるし、教育費は自己負担なのに年寄りの年金と医療費は払わせるとか、すごいね一石何鳥かな??

 

そんでさ、景気回復が一番とか言いながら自民に投票した若者たち

 

f:id:hedgehogx:20171023151853p:plain

 

これでも自民を支持すんの?

めっちゃ搾取されてるよ?でもこれを『無償化』とか思っちゃうの?

リーマンショックも東北震災も民主党のせいなわけ?

なんかもうそれビョーキの域で認識歪んでるよ大丈夫??

www.tm2501.com

こういう人は不幸を「だれか」のせいにしなきゃ気がすまないんだろな。叩きやすい相手が民主党であり子育て中の親であり、育休であり既婚であり。「だれか」を叩いているうちは地獄は終わらないということを理解できないくらい知能が低い。ビンに手をつっこんだら抜けなくなるサルみたい。

 

なんか、もういいよね。

そんな馬鹿を救ってあげる必要ないよね。自分から精肉工場に突進する豚を止めようとするの虚しすぎる。

 

ということで、私、今後は自民党支持者になります。

 

豚は豚らしくこってり搾り取られて使い捨てられたいらしいので、お望みどおり使いつぶして差し上げます。

ぶっちゃけ、私にとっては自民政権はとてもありがたい。だって富裕層向けビジネスをしてると年々景気がよくなってるの実感するもの。今後も自民一強が続けば貧民は餓死するだろうけど富裕層は磐石だから別に構わない。

 

昨今の、牧場主に反抗する知能もなく豚同士足を引っ張り合い積極的に肉屋を支持する現場を見る限り、人類に自由は早すぎたんだと思う。

いいよもう。働きバチのごとくひたすら働きづめで働けなくなったら廃棄される食用人類になりたいならもう止めない。いきいきママやら夜泣きする幼児やらを叩いて息苦しい世界に突進すればいいじゃん。

 

 

いいね借金に縛られて250万以下できりきり働く奴隷が確保できるなんてさ!雇用主にとってはサイコーの未来だよ!

 

担当の営業がアンドロイドだと判明した

怒られた…

あーもうだから他人に仕事頼むの嫌なんだよもうーーー

なんで私のミスじゃないのに私が怒られなきゃいけないのさ。あとミスをいちはやく修正できないのがすごいむかつく。無能な上に仕事が遅い奴とかまじ迷惑だからベーシックインカム貰って部屋の隅でホコリでも食ってひっそりと生きてろ。

 

今回の要約

私「牛乳1本と卵3つ買ってきて」

営業「卵1つできましたー」

私「いやあのね、牛乳と卵残り二つは?別々に納品とか聞いてないんだけど」

営業「卵もうひとつできましたー」

私「別々に送られると在庫管理コストすごいんだけど事前に言ってよ」

営業「卵もうひとつできましたー」

私「ねぇ牛乳は」

営業「金払え。」

 

なんかもう意味わかんないんだけど、最後なんで金でてきた?金ちゃんと払ってるよ私??なんだろ日本語が不自由なのかなそれとも頭が不自由なのかな?

友人にこのこと話したら「botかよww」て言われた。

たしかにペッパー君にそっくりだ…!

f:id:hedgehogx:20171107161149j:plain

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00010012-afpbbnewsv-int

 

そっかあいつアンドロイドだったのか、と一瞬納得しかけたけど、銀さんbotのがよっぽどマトモな返答するからな。スニッカーズめっちゃ買った。

prtimes.jp

 

もういいよ担当変えてくれよ、そうじゃなきゃ契約破棄するからな、と言っても音沙汰無し。じゃあいいよ訴えるから次は法廷で会おうぜ!

て、文句言ったら上司が真っ青な顔して謝りに来た。ここまで状況がこじれるまでほうれんそうしてなかったらしい。そんで今後は上司と直接取引することになってもう不安しかない。上司は管理の仕事ちゃんとやれよ何マネージャーがプレイヤーの真似事してんのそんなことしてるから下が育たないんだよ!お詫びのひよこまんじゅういらないからマニュアルの一つも作成しやがれ!

 

でもこの会社の社長や管理職クラスの人はめっちゃ有能なんだ。だからこそ無能な部下の扱い方が分からないってのやばい超わかる。わかりみがつらい。

 

もういいよ営業の仕事は全部銀さんAIにやってもらおうぜ…

togetter.com

 

 

 

解離と統合失調の境目について考えてみた。

私はいわゆる多重人格wなので、買った覚えの無い服とか本とか普通に部屋に散乱してるし知らないはずの人からラインがくるとかしょっちゅうだし、気づいたら知らない場所にいるとかもよくある。別にいいんだけど共有のPCで変なサイトみるのはちょっと困る。履歴のサムネが心臓に悪すぎる。グロはまじ勘弁して…

こんなんで普通に社会生活営んでるとか自分でもちょっとわけがわからないけど昔からこうだったので特に疑問を感じていない。ただ、私の現状はいわゆる一般的に言われている解離性同一性障害とはだいぶ違うような気がするので、このブログ見て一般化とかしないほうがいいのではないかと思います。

 

 

この間もノートになぞの記号がびっしり書かれてたんだけど、がんばって解読したらたぶんラテン語とドイツ語と古典英語のちゃんぽんで哲学かなんかについてメモしたらしいというところまで分かった。ネットってすごいね、検索するとなんでも分かる。ラテン語とかどこで覚えたんだ私。英語なんて日常会話にも苦労するのにしれっと古典英語使いこなしてるのなんなんだ。しゃべれるんなら普段から使えよ自分。あとラテン語があるのにフランス語が無いの納得いかない。哲学といえばフランスだろ。

 

そして、そんな謎言語が書かれたノートを普通に「自分のもの」と認識する私の判断基準を考えていくとたぶん解離とか自我のあり方とか近代における精神病の扱われ方とかを考えるよいきっかけになるのではないかと思った。

 

普通、自分のノートに自分の知らない言語が書かれていたら誰かが落書きしたと思うほうが自然ではなかろうか。これが自分の知ってる言語だったり自分の書きそうな言葉だったりすればまだしも、自分との関係が一切感じられなくて違和感しかないものだったら、普通なら自分以外の他人のものだと認識しそう。

たとえるなら、プロテインダンベルしか置いてないムキムキマッチョな男性の部屋にぽつんとピンクのレースがあるみたいな違和感。「この部屋の主であるマッチョはピンクのレースがすきなんだな」より「マッチョの彼女が置いていったのかな」と思うほうが自然な気がする。

 

でも私は謎言語が書かれたノートも、私だったら絶対関わらないパリピからのラインも、グロすぎて直視できないPCの履歴も、すべて私が行ったことだと認識している。つまり私は『解離』ではあるが『同一性』に関しては微塵も揺らいでいない。むしろ病的なほど確固とした同一性を維持している。

 

たぶん私の同一性の判断基準は、私の持ち物であるかどうかという一点に尽きる。

私のノートに書かれていればそれがどんなに意味不明でも私が書いたもので、私の部屋にあるものはどんなに悪趣味でも私が選んだもの。例の謎記号も他人のノートに書かれていたら仮に筆跡や指紋などで私の書いたものだと証明されたとしても、私の書いたものだと認識できないと思う。

私の同一性は私の縄張りが絶対不可侵な場所であるという安心に裏打ちされていて、逆に言えば縄張りが荒らされると私は簡単に正気を手放す。

私自身の体験と、他の多くの人と接してきた経験から、私は統合失調症の混乱の本質と解離の苦しさの本質は自他の境界を侵害されること(あるいは侵害されたと思い込まざるを得ない状況)であり、 必要なのは投薬ではなく境界線の保障なのだろうと思っている。(でも薬はちゃんと飲みましょう。この文章は投薬治療を否定するものではありません。)

 

私以外の誰かが私のノートを勝手に開いて書き込みをするかもしれないという状況下では私は私の境界を認識することが出来ない。一見異常なほど強固に見える私の同一性は他者が私の部屋に一歩踏み入るだけであっけなく崩壊する。

そうして自身の恐れや怒りを他者からの攻撃と誤認することが統合失調症認知症と呼ばれているのだけど、そのシステムを理解することなく他者を排除する口実としてそれらの病名を利用することが多いのが現実だったりする。

 

結局自他の境界を侵害されることがいわゆる精神病と呼ばれている状態を引き起こしていて、自他の境界の侵害はなぜ起こるかというと、他者から暴力的に侵害される虐待などの外的要因、理不尽な状況に耐え切れず自分から踏み越える内的要因の二つの要素があって、たいがいの場合その二つが絡み合ってて、つまり病むような状況を作っちゃった周りと病むくらい弱っちい自分自身を立て直す必要がある。

だけどそこまで煮詰まってしまった状況を直視できるほどの強さがあるなら最初から病んでないわけで、たいがい病理モデルに逃げる。病気だから仕方ないといえば誰の責任も問わなくて済むから。

ミクロでは問題から逃げるというのはときじ有効な戦略で、それを否定する気は一切ないのだけどマクロで問題を扱うことができるはずの医療福祉関係者には人は追い詰められるとどのように狂うかを知ってほしいし、無関係で無責任な他者という立場の人には、どうすれば人を追い詰めるシステムを解体できるかを考える責務があると思う。

 

 

つまり何がいいたいかというと、親や本人をスケープゴートにして石投げてすっきりしてんじゃねぇよ、という。そういう話でした。

 

hedgehogx.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

医師の語る『正しさ』を妄信しないほうがいいよ

こういうこと書くと拒否反応起こす人は多いんだろうけど、現代の日本で障碍児を育てるということは親の破滅を意味する。だれも助けてくれないのに何を選択しても一生責められる。

障害があっても周りのサポートがあれば楽しく生きられる?

じゃああんたがサポートしてくれんの?24時間つきっきりで介護して月何十万何百万負担してくれんの?その覚悟も無いくせに親を責めるのおかしくない?ブラック企業に残業代をとか言ってるくせに親の労働力はタダだとでも思ってるわけ?

 

 

この話もまるで「手術さえすれば完璧に治る軽い障害なのに親に見捨てられたかわいそうな子供」みたいなニュアンスで書いてあって、ほんとうに医療サイドの無神経さはものすごいなと思う。口唇裂が完璧に治るとか説明が雑すぎんだろ。

headlines.yahoo.co.jp

「簡単な手術で健康になれるはずの子供を見捨てた親は犯罪者」みたいな空気になってるけど、たぶんこれそんな簡単な話じゃないと思うよ。

この記事に書かれていない情報として、

  • 確かに軽度の口唇裂はわりと完璧に治る
  • ただし数回にわたる手術と結構高額な負担が必要
  • 口唇裂に食道閉鎖を併発している場合手術で直るかどうか微妙
  • 口唇裂+食道閉鎖であれば成長しても身体or知的障害が残る可能性も高い
  • 親にも障害がある、すでに障害のある子がいるなどの場合、この子をまともに育てることは出来ない可能性が高い。
  • 施設に預けろと簡単に言うがどの施設も定員いっぱい
  • 結局母親が仕事をやめて一生子供の奴隷にならざるをえないことが多い

というのがある。

軽度の口唇裂だけであればともかく食道閉鎖も併発であれば他の異常も考えられる。手術してはい終わりという簡単な問題ではないはずなのに、この記事ではそのあたりに全く言及していない。

 

口唇裂は手術で完璧に治る、と簡単に言うけど、この話も医療者サイドだけでなく両親の話を聞かないのはフェアではない。障害のある子をどのように社会が扱うかを取り上げるこの連載の著者であるドクターは一見「よいこと」をしている「正義の味方」のようにみえる。ご本人もそのつもりだろう。患者は病院を退院し医者の目が届かなくなっても行き続けなければいけないということをきちんと理解している医者はとても少ない。

 

結合双生児の裁判もそうだけど、適切な医療さえ受ければ病気も障害も『全快』するというブラックジャックの世界のお住まいの方が多すぎる。ちがうんだよ現実は。何度手術しても処置してもどんなに医療が進歩しても『治る』ことはなくて、本人も周りも一生苦痛を引きずるんだよ。漫画の外に無免許名医は存在しないんだ。現実の医者が提供できるのは健康に似た不健康、つまりカレー味のウンコでしかない。

 

hedgehogx.hatenablog.com

 

 

 

また、今回は「手術で簡単に治る異常」が前提の話だった。(その前提自体医療サイドが捏造したものである可能性が高いが、とりあえずそういう前提だった)

だがこの問題はどこまでが救うべき命で、どこまでが救わなくて良い命なのだろうかという哲学にいきつく。

100歳を超えて寝たきりで管まみれの老人も生かすべきなのだろうか?

流産した受精卵も生きる権利があるのだろうか?

排卵し受精しなかった卵子にも生きる権利がある?

射精し受精しなかった精子にも?

そんなことを言い出したら健常者より障碍者のほうがはるかに多くなってしまうわけだけど、健常者は障碍者を介護するためだけに存在するということでFA?

 

医療が発展し神の領域に踏み込んでしまった現代では、誰を殺し誰を生かすかという神の選択をヒトが行わなくてはいけなくなっていて、でもそんな重い選択なんてだれもやりたくなくて、親と当事者に十字架を負わせている。

 

 

ストーカー行為以前に周囲を巻き込んで被害者を追い詰めたことが不問になっている件

暴力に対して鈍感な人が多すぎる。今回の件はちょっと距離感を間違えちゃった甘酸っぱい思い出なんかでは断じてない。権威を操って被害者を追い詰める残酷な行為が成立してしまったことを問題としているんだよ。

 

増田ウォッチしててみつけたこの増田。長いので簡単にまとめると、

  1. 高校生の増田の娘がクラスメイトのM君にストーカーされる
  2. 増田娘がM君を拒絶
  3. M君登校拒否になって増田娘に謝罪を要求
  4. 親と教師の介入により、M君はストーカー行為をやめる、増田娘は今後M君と普通に仲良くするということで合意

という経緯になったらしいんだけどこれ普通に親と教師ぐるみで増田娘を追い詰めてるだけ、ということをいまいち理解できてない人が多いみたいなので書いてみた。

 

元増田

anond.hatelabo.jp

元増田続き

anond.hatelabo.jp

言及記事

kiyonagakeiji.info

 

問題はストーカー行為ではなくてね。

M君は増田娘に付きまとったり勝手にお弁当作ってきて押し付けたりと、結構ギリギリなストーカー行為をしてはいるが、脅迫とか暴力とかしているわけではないので、まだ完全なアウトではない。ましてM君はまだ高校生であり人間関係を学ぶ途上であることを考えると即刑事告訴をするほど悪質なストーカー行為とは言いにくい。

だから今後Mくんは娘の怖がるようなことをせず、距離感を考える。

という程度の釘刺しで終わらせるのは、まぁ妥当だとは思う。しかし


娘はMくんを邪険に扱わず、他の子達と同じように仲良くしてあげる。

これはおかしい。増田娘の権利を剥奪している。増田娘には他者を嫌う権利があり、距離を置く権利がある。距離を置くのといじめは違うものだ。増田娘はこれまでと同様、M君を積極的にいじめさえしなければM君と遠ざける権利を保障する、というのが妥当。

 

 

 

そしてこの件の最も凶悪な点は、M君は不登校を装って増田娘をコントロールしようとしたことです。M君のもっとも大きな問題はストーカー気質ではなく、境界性人格障害傾向です。

Mくんは酷く傷付いていて、娘が謝罪して態度を改めると約束するまで学校に行かないと言う

 いじめはなかったわけだから、M君のこの態度はおかしいですよね。増田娘に非はないのに、謝罪を強要されている。

M君視点みると

今後Mくんは娘の怖がるようなことをせず、距離感を考える。

娘はMくんを邪険に扱わず、他の子達と同じように仲良くしてあげる。

 という判決は全面勝訴なんですよ。

M君の目的は増田娘と仲良くなることで、つきまとい行為自体が目的ではないからやめてしまっても全然構わない。つまりM君視点では、増田娘とM君は親と教師公認の仲になってしまったわけです。

M君は親と教師という公権力をまきこめば被害者を追い詰め反撃を封じることができると学習してしまいました。

M君は今後も同じ手口で他者をコントロールしようとするでしょう。これは周囲に多大な被害を与えるとともに、M君にとってもかわいそうなことです。せめて増田娘がはやくM君のターゲットから外れますようにと祈るしかありませんが、それは新たなターゲットが生まれるという意味でしかありません。

 

 

 対して増田娘はM君を拒絶することを親と教師に禁じられた。

増田娘視点では、突然わけのわからない人につきまとわれて拒絶したら親と教師が出てきて拒絶を禁止されたという絶望しかない状況です。ストーカー被害を警察に相談したらストーカーを受け入れてあげないあなたがおかしいと警察に言われた、みたいな。いくら無能な警察でもそこまで言わないでしょ。なんで危害を加えてきた加害者に被害者のほうが愛想振りまいてあげなくてはいけないの。狂ってる。

 

ということを100文字でまとめようとしたのがこちら

hedgehogx M君が娘をレイプするまで体面を優先し続けるつもりか。推定無罪と被害者の保護を混同するな。性被害にあって、どれほど深く傷つくか、本気で考えてほしい。

語彙力orz

次数制限むずかしいお(´・ω・`)

 

でも実際こういう狂った判決はそこかしこで下されていて、加害者が全面勝利し被害者が全てを背負う構造がいっぱいある。そして審判を下した人はドヤ顔で被害者を踏みつけている。

 

もう増田娘は不良になって真夜中に盗んだバイクで窓ガラス割ったりしちゃいなよ!そんで親を思いっきり振り回して後悔させてやるんだ!

でもまじ、取り返しのつかない病み方する前に安全に発散してほしい。がんばれ増田娘。