雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

既視感があると思ったらこれ支部でみたやつだ

今日もあいかわらず誰の役にも立たないことを書くよ。うっかり見ちゃった人ごめん。

 

リアルSAN値チェック案件発生→過労→入院という流れの中で妙に退院を渋られたのはあれもしかしてめっちゃ誤解されてたのかも?疑惑を書きながらこれどっかで見たことある流れだとずっと思ってて、あーこれ支部でよくある成り代わり勘違いじゃん、と気づいた。確かに成り代わり勘違いものを読むと何故か他人のような気がしなくて、あるある感がすごくて実録エッセイを読むような気持ちになってしまうのはこれだったのか。

 

成り代わり勘違いテンプレ、とうらぶの場合

 

大怪我した状態で厚樫山で発見される

元は一般人だから、基本的な常識すら知らない

もしかして監禁とかされてた?みたいな勘違いをされる

 

あー、まさにこれ。

 

既往歴も受信暦もないなか急に運び込まれて多分私、ごく普通の健全で常識的なお嬢さんだと思われたのだと思う。それががりがりに瘦せてて体中傷跡だらけで、会話もまともにできなくて、いきなり独房みたいな場所に閉じ込められても平然としてる、とか絶対どっかおかしいな…

私としては今回のことは明らかなイレギュラーだったので再発の可能性はきわめて低いし、精神に保護的な場所でしっかり休ませてもらって回復したら病院は用なしだったんだけどそういやそのあたり全然説明してなかったから、恒常的に高ストレス下にあると思われたのかもしれない。

 

いやだって、私別に暴れたとかじゃないので精神科でなくて内科とかに運ばれる可能性もあったわけで、そしたら熱中症かなんか適当な病名つけられて数日でさくっと退院させられる流れじゃないですか。内科だったらなんで熱中症になったのかとか再発防止とかそんなこと聞かないじゃない。内科なら明らかな暴行の跡でなければ傷跡だらけでも別に気にしないじゃない。だから精神科もそんなノリなのかと思ってなんの説明もしなかった。でもよく考えたら精神科は特殊なのかもしんない。

 

あと別ルートの勘違いとしては、今回のことがイレギュラーだったということは踏まえたうえで一度狂気の淵を覗いてしまった人への危惧、みたいなのかも。まぁ普通なら、幻聴幻覚聞こえるくらいの強いストレスにさらされたらさくっと回復できないししばらくはちょっとしたことで再発するよねたぶん。いきなりは普通の生活に復帰できないよね。

ただまぁこういうのは慣れだからなぁ。自分の中から崩れていく狂気ならいざしらず外的要因が原因でかつその要因はすでに取り除かれているのならPTSD的なものは普通にコントロールできるもんじゃん。

 

結局、妙に退院を渋られたのは病院と患者間の情報共有が上手くできてなかったからということでいいんだろうか。私がもうちょっとちゃんと説明すればよかったんか。

でもさぁ、すぐ退院しちゃってその後会うことも無い短期の人の事細かな事情とか別にいらないじゃん。でも彼ら私が話したらそれカルテに書かなきゃいけないじゃん。残業じゃん。なんか悪いなって思うじゃん。

ていうか評価結果を患者と共有しなかった病院サイドが一番問題じゃね。彼らが私をどう評価したのかは結局一度も共有されなかったんだけど。私だって誤解されてるって分かったらちゃんと説明したのにさぁ。いやでも評価結果を知りたがらない患者が大半だからしょうがないのか?なんでみんな自分の体と人生を医療に丸投げして平気なの信じらんない。

 

 

hedgehogx.hatenablog.com

 

あと厚樫山の場所を調べたらわりと近所だった。こんなところもシンクロww

行政のHPがお役所仕事すぎてなんかすごい

いっちょまえに電子申請とかやってたので試してみたらすごかった。

まずホーム画面でスマホ用とPC用サイトを選択させられる。私はPCから申し込みをしたかったのでPC用サイトを選択したら「ブラウザがサポート対象外です」ときた。へ?普通にクロームの最新のやつだけど??と思って詳細を見たらサポート対象はIE9~11のみ。

どういうことだってばよ。

お役所だからね、いろんな人が使うからIEにも対応しなくちゃいけないのかもしれないけどだったらIE9以上って意味不明だよね。ていうかIE9~11のみてどんだけニッチな需要なの。

そしてためしにスマホ用サイトを見てみたら問題なく手続きできた。どうやらブラウザで振り分けしてるだけみたい。

 

いやCSS振り分けしろよ一行で済むだろ…

 

ていうかそもそも、phpcssのみのメールフォームのどのあたりにIE限定じゃないといけない要素があるんだ。あとフラッシュとJSも最新じゃなきゃ表示されないんだけど、どこにそんな高度な知識を使ってるんだ。

 

不可解な気持ちのままフォームに必要事項を入力すると、無駄に半角と全角数字を区別してエラーを出してくる。ここに使ってんのかJS。だがどこがエラーなのか指摘されないというお約束のめんどくささ。使えよせっかくのJSとフラッシュ。こちとらこのためにわざわざアップデートしたんだぞ。しかし今度は自動送信メールが送信されない。申し込み番号は印刷してとっておけということらしい。じゃあなぜメアドを二回も入力させた上にパスワード設定まで求めたよ。印刷するボタンの前にやることあるだろ。ほんとたのむよ使えよJSとフラッシュ!!

 

なんだろう、この何もかもが意地悪のために存在するようなお役所HPは。

付け焼刃知識の職員がホームページビルダーで片手間に作りましたというにしては手の込みすぎている意地悪がそこかしこに仕掛けられている。たぶん無駄に金かかってる。どこに発注したんだ。

 

まぁJR東日本に比べたらよっぽどいいけど。

 

 

自閉症の感覚過敏がイラつくのはなぜか

こういうこと言うと怒られるんだけど、自閉症とかADHDとかASDとかの人と話すのはすごく疲れる。

相手にだっていろいろ言い分があるんだろうけど、私の目線では健常者は彼らに対して一方的に接待して差し上げなきゃいけない状態になっててなんで私がこんなに気を使ってあげなきゃいけないの、て気持ちになる。しかも感謝されない。いや感謝されないのではなくて、私の望む感謝の態度が得られないというべきなのかもしれないけどとにかく報われない。

 

で、そういう人の感覚過敏ってやつもなんかもうほんとムカついてしょうがない。

おそらくこの点に関しては多分に同属嫌悪を含んでいて、私も感覚は相当過敏なのに彼らの感覚過敏は私の感覚過敏と決定的に違っているから、感覚過敏なんて嘘じゃないの、私をムカつかせるためにわざとやってるんじゃないの、みたいな被害妄想めいた気持ちになる。

 

だって彼ら過敏とか言うくせにぜんぜん過敏じゃないんだもの。

触覚過敏だっていうなら触るだけで板ガラスのメーカーと作成年代くらい分かるよね。嗅覚過敏なら洗濯後の臭い嗅ぐだけで誰のハンカチか判別できるよね。聴覚過敏ならまさかマイク通した音と生音の違いが分からないとか言わないよね??

みたいな。

私にとって感覚過敏というのは世界が全て平等に拡大され目前に迫ってきてしまうということなんだけど、彼らにとっての感覚過敏は非常に恣意的だ。彼らは平然とジャンクを貪るくせに都合の悪いことだけ過敏だと言い訳している、ように見える。

 

てことで、私にとっての感覚過敏と彼らにとっての感覚過敏はどのように定義されているのだろうというのが長年疑問だったのだけどこちらの書評を見て納得いった。

「自閉症と感覚過敏」レビュー・感想前編 むしろ感覚過敏が自閉症を形成する? - decinormal

f:id:hedgehogx:20170626215721j:plain

そういうことかぁぁぁ!

 

自閉傾向というのは、ある特定の刺激を非常に過大に受容し、その他の刺激を見落としてしまうこと、らしい。

いやでもそれって『過敏』じゃ無いよね。もっとなんていうか、恣意性とか選択性とかアンバランスとかなんかそういう用語のがしっくりくるんじゃね。て気がしなくもないけど。

 

そして、私はなぜ自閉傾向のある人にイラつくかというと、彼らは彼らの感覚を好き勝手に選んでいるのに私はそのことに対して気を使わなきゃいけないという不平等があるからなのだと思う。

例えばこれが単純に、すごく耳のいい人がいて耳障りな音に耐えられない、というのであれば私はその人の前では静かに話して物音も立てないように気をつけていればそれで済む。でも自閉の人は時と場合によってあるときは物音に過剰に反応するくせにまた別の時には爆音で音楽を流さないと耐えられないとか言い出して基準が一定でないから周りが空気よんで臨機応変に対応してあげなくてはいけない。なのに彼らは他人の空気を一切読まず好き勝手やっている。という不平等が生じる。私はそこにイラついている。

 

自閉傾向のある人にとって、どの刺激を過大に感じてしまい、どの刺激が見落とされてしまうかは個人や状況によって変わってくるから本人にもどうにもならない、らしい。

だからほんと別に彼らが悪いとか意地悪してるとかじゃないのだろうけど、それを理解したいとは思うんだけど、忙しいときとかはほんと迷惑。

 

 

 

男性向けエロのどこがキモいのか考えてみた

たとえば同じおっぱいのでかいお姉さんのイラストでも、男性向けと女性向けは何かが決定的に違う感があってなんなのだろうとずっと思っていた。

女だってエロい目線で男を見るんだから男だってエロ本とか見ていいじゃん、という女のエロと男のエロを同列に扱う主張にもすごく違和感があって、たしかに女だって対象を性的に消費したいと思うけどなんか違うんだ男が女を消費する目はものすごく気持ち悪いんだという拭い去れない違和感について今回真面目に考えてみた。

 

女性にとってのエロは関係性を内包する。

イケメンが好き、という女の定義するイケメンというのは鼻の高さが何センチとか目の大きさがどうとかいうパーツではなく、毎日風呂入ってるとかこちらの人格を尊重してくれるとかそういう社会性すべてを包括してイケメンと表現している。

だからイケメンの鼻を削いでもそれは高い鼻であってイケメンではない。

 

男のエロは単体でも成り立つところがキモいと思う。

でっかいおっぱいは女性を監禁しても成立し得る。なんだったら乳肉だけを切り取ったってでかいおっぱいはでかいおっぱいで有り続ける。結局男性向けのエロでは関係性を全て喪失したパーツとして対象を消費する。エロのフィルターを通したとき、男性にとって女性は肉の塊でしかないところがすごく気持ち悪いし死ねばいいのにと思う点だ。

 

対象を肉の塊として扱う男性向けエロは巷に溢れすぎていて麻痺してしまっているけれど、やはり我々は男性向けエロをみて傷ついていいんじゃないだろうか。

 

 

テレビもスマホも一切ない状態で子育てしてみた結果

うっかりテレビやスマホはおろかスピーカーや電子音のオモチャすら無い状態で子育てをしてしまった。オモチャは木の積み木と木琴と太鼓くらい。あとは家にあるナベとか皿とかでままごとをしたり、木の実や枝を拾ってきたりとかそんなので遊んでいた。今思うとこれはこれで極端すぎる気がするんだけど当時大変過ぎて全然余裕無くて気づかなかった。

別に思想信条とかではなくもともとテレビを見る習慣が無く子供向けのオモチャを買う機会もなく普通に生活してただけなんだけど、結果的にほんとに電子から遠ざけた生活になっていた。

 

そんな滅菌子育てをしていると、ちょっとでもテレビを見せちゃったりすると子供の様子がてきめんに変化するのがよく分かった。

なんというか、テレビやゲームを与えると子供の性格が変わってしまう感じ。たかが10分アニメを見た程度で何を大げさな、と思うかもしれないけど、「この子は本当に私の子だろうか」と疑いたくなるくらい性格が変わって、癇癪を起こしてそっくり返って泣くような子になってしまう。理を尽くした会話が出来ない。だから黙らせるためにまた動画を見せるしかない負のループに突入する。その状態になったわが子は正直同じ人間と思えなくてちょっと恐かった。

でもその変化を恐ろしいと思うのは私だけで、周りのママ友はワガママを言う様子を見て「子供らしい普通の行動」だと言う。「元気があっていい」とか。いやあれ元気じゃねーよ暴れてるだけだよ、と思うけどママ友的には自分で制御できない感情に振り回されて怒鳴り散らして暴れて泣きつかれて寝るのが元気な状態らしい。なにそれこわい。

 

 

スマホに子守をさせないで、というポスターがちょっと話題になって賛否両論いろいろあったみたいで、結果としてほどほどに動画を見せる分には問題ない、みたいな結論になってたっぽい。でもそれってほんと?ほんとに悪影響でない??というのは私としてはすごく疑問に思っている。

もちろん、その子の特性によってはテレビやスマホからの情報入力のほうが適していることもあるだろうし、もうどうしようもなくて虐待するくらいだったら動画みせていたほうがずっといい、という現実的な判断もあると思う。だから動画が絶対悪いとかではないんだけど、でも小さい子供に動画をみせることで確実に失われるものってあるよね、それって無視してしまって大丈夫なのかな、というのはすごく思う。

ある程度大きくなるとそうでもないんだけど、小さな子供に動画とか、あと電子音のなるオモチャとか与えるとずーーーーーっと熱中してしまって、それを取り上げるとギャーーって泣き出す。なにあれなんかキツネとか蟲とかに憑かれてるんじゃね。てくらい常軌を逸した集中の仕方が人間の理から外れてる気がして恐い。

 

たぶん、現代人のほとんどは動画とか電子音に慣れてしまっていて小さい子供であっても問答無用でそれらに接することになるから異常な子供の状態を異常だと気づけないのではないかと思う。

発達障害の増加は電子機器の増加が影響してる説もあながち間違いじゃないと思う。まぁ大規模な対照実験が出来ない以上仮説でしかないわけだけど。

 

というのが私の感覚なんだけど、これは所詮私の狭い経験から導き出されたn=1でしかない。

たまたま私の子が電子機器と相性が悪い子で、他の子はそうではないという可能性も大いにある。そもそも子供は話が通じないのが当たり前で、私の子が異常だという可能性もある。

そもそもの大前提として、スマホの動画を見せなきゃやっていけないほどキツいワンオペ育児の構造をどうにかしないといけないという社会構造の問題もある。

 

だからあんまり大きな声で言えないんだけど、衝動をもてあましてギャーギャーわめいて動画見せられて大人しくさせられている子供を見るとすごく複雑な気持ちになってしまう。

 

 

決断するのは思った以上に大変な仕事かもしれない

 今使ってるクロネコを佐川に変えれば配送料が交渉次第では1%くらい安くなるかもしんない、みたいなわりとどうでもいい決断をするのが苦手だ。

この決断に社運がかかってる、みたいなテンションあがるものなら全然いけるんだけど、もしかしたら得かもしれないしそんなに得じゃないかもしれなくてでも長い目でみたときにやらなきゃいけない気がする、みたいなやつに関してはほんと苦手。ヒトは惰性を愛する生き物だということを実感する。

こういうのちゃんと片付けられない器の小ささが事業の拡大を妨げてるってのも分かってる。でもゼロから1を作るのは好きだけど1を100にしたり100を1000にするような仕事はほんと興味持てない。だれか代わりにやって。そんで私は役員報酬だけもらって引退したい。てかむしろ報酬もいらない。まるっと事業あげるからだれか代わりにやって欲しい。そんで私はまた新天地でゼロからはじめたい。

だけど人材がいない。せめて今やってることをマニュアル化しないと引き継いでくれる人なんていないよね・・・

 

でもやらないと何年か後に地味に後悔すんだよなぁ。やらなきゃなぁ。

強制入院のときの保護者選びは結構重要かもしれない

リアルホラー体験→過労→入院 というわりと珍しい流れでちょっとだけ閉鎖病棟に入院してたときにあれもしかして退院を渋られてたんじゃね疑惑について。

 

なんかもう誤解される要素がめちゃくちゃあって、そういやあの時山の中の獣道を夜中に走って逃げてきたんで傷だらけアザだらけだったりもした。しかもそのこと説明するの忘れたので、あと昔の傷跡が残ってたりもするので、DVとかも疑われてたかも。

 

なので入院時の私は

・字が読めない(いつもはちゃんと読めるよ!)

・記憶障害(解離なだけ)

摂食障害(体調悪かっただけ)

自傷の跡(もうやってない)

・生々しい他害の跡(真夜中トレッキングのせい)

・意味不明の記号を書き続けている(筆記体と草書)

・急に泣き出す(聴覚過敏)

・治療拒否(痛覚過敏)

みたいなことになってたかも。とてもじゃないけど普通の生活できなさそうwwwその状態で「私は異常じゃない、仕事も家事も問題なくできる」って主張するとかもうこれ退院したら問題山積みルート確定だな。そりゃ確かに「まず何度か一時退院してみてから」てなるわ。

 

 

hedgehogx.hatenablog.com

 

で、病院側の判断としては「こいつはマトモな生活できそうにない」て状態でいっくら患者である私が問題ないと主張しても、むしろ主張すればするほど「病識が欠けている、認知症だ」になるわけで、キーパーソンの証言がめちゃくちゃ重みを持ってくる。精神科では患者本人の言うことに信頼が置けないこと自体が病態なんで他の科よりもさらにキーパーソンの重みが増すっていうかむしろキーパーソンの意向が100%通るような状態にならざるをえないことも多そう。

てことで、ちゃんと自分の家まで帰ってから倒れた私グッジョブ。

常々夫といい関係を作ってきた下積みもグッジョブ。

これ田舎の因習うずまく山奥で倒れて保護者が甥とかになってたら確実に積んでた。むしろ座敷牢に閉じ込められるか、殺人犯に仕立て上げられてた。山道恐かったけど逃げてきてよかった。

でも最近は保険点数削減されたおかげで3ヶ月以上の無駄な入院はほぼ無くなったので家族の意向で長期入院ということはかなり減ってるらしいから大丈夫なのかもしんない。

 

 

 

 

hedgehogx.hatenablog.com