雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

キモくて金のないオッサンはなぜ孤独なのか、どうすればいいのか。

私は時々男装するのだけど、キモくて金のないババアに比べ、キモくて金のないオッサンに対する世間の風あたりの強さに驚く。

キモくて金のないオッサンが存在を許される場所はエロ本コーナーしか存在しない。わりとマジで。キモくないオッサンや男装したことのない女性には分からないかもしれないが、エロ本コーナーというのはキモいオッサンのセーブポイントである。バイオハザードでいう物置と保管室である。その部屋にいる限りゾンビが襲ってこないという絶対の安心感がある。

 

koshian.hateblo.jp

anond.hatelabo.jp

 

ババアがなりふり構わず承認欲求を満たしたいなら、夕方のスーパーに行けばいい。

夕方のスーパーでは疲れきった親に連れられた眠くて不機嫌な子供が騒いでいる。そこに颯爽とババア登場。子供のふにふにほっぺをつつき放題である。うまくすれば抱っこもできる。

ババアが暇だったら近所の公園で昼寝していればいい。童心に返って遊具で遊んでみるのみいいだろう。おしゃべりしたければ公園のママ友や同類のババアが相手してくれる。

ババアが歩きつかれたらその辺のベンチに座ればいい。ベンチが無ければ階段でも花壇の仕切りでもなんでも座っていい。最悪でも「あのー、ここ座ると困っちゃうんで、すみません」とやんわり追い出されるだけだ。ドトールやスタバに入ったっていい。

 

だがオッサンはどうだろう。

子供に話しかけたら通報案件である。

公園にいたら職質される。

ドトールやスタバに行ったら周りの人が席を移動する。

 

 

私は女装してたって薄汚くてキモいババアだから世間様にちやほやされるわけじゃないんだけど、それでもオッサンに比べれば天国、というくらいにオッサンという生物は虐げられている。

 

エロ本コーナーにしか存在することが許されないオッサンにとってエロとは女性を搾取するファンタジーである以前に唯一存在を許される拠り所となっている。だからおそらくオッサンがエロを消費するとき、女性を貶めているという快感よりも存在を許されているという快感のほうがよほど強いのではないだろうか。あまりに過酷な条件付けの経験により、オッサンにとって承認欲求を満たすことと女性を貶めることが強固な等号で結ばれている。だからオッサンはエロを否定されることをヒステリックに拒絶する。

 

 

 

じゃあオッサンはどうすればいいか、と考えたとき、キモくて金のないオッサンの唯一の居場所であるエロ本コーナーを充実させればいいというのはやっぱちょっと違うと思う。

 

とりあえずの応急処置としてエロ本を認めるというのはありだとしても、オッサンはエロ本がないと救われないという構造自体をなんとかしないといくらエロ本が充実しても意味がないし、たとえ結婚できたとしてもパートナーに求めるものがエロとポルノと承認欲求のみであったら破綻する。

 

 

いいかげん、結婚に変な幻想持つのやめたほうがいい。結婚は承認欲求を満たすためのものではない。承認欲求を十分に満たせる健全な大人同士の契約でなければ長続きしない。

そして孤独を埋めるものとしてオンナとオンナの代替品を求めるのもやめたほうがいい。憎しみは憎しみしか生まない。人格に対する侮辱は必ず復讐される。

ていうかそもそも、女性というジェンダーが自分の汚い部分を受け入れ癒してくれるという聖母信仰がキモい。自分のキモさを自覚せずに弱者面とか、キンチョール振りかけてやりたい。オッサン収容所で一生強制労働してればいいのに。

 

 

なんだけど、たぶんこの文章オッサンの立場からするとすごく追い詰められた気分になるんだろうなと思った。

社会から下駄を履かされ続けて脳みそがブロイラーになってるオッサンという生物は、問題解決能力が壊滅的に低い。問題を指摘しただけだと何が問題なのかすら認識できないのがオッサンのオッサンであるゆえんだ。

例えるなら子供の算数の点数が30点だったとして、30点であると指摘しても成績は上がらない。なぜ30点だったのか、今何につまづいていてどのように克服すればよいのか分析し課題を与え成功体験を積ませなければいけない。それくらい懇切丁寧に指導しなければオッサンはエロに囲まれて絶望したままなのかもしれない。

うわ、めんどww

 

まぁなんか趣味とかみつけりゃいいんじゃないですかね(なげやり)。釣りとかどうっすか。じっと座っていても釣竿さえ持っていればオッサンでも通報されない。

あと、宗旨替えするとかね。二丁目でも行けばいいんじゃね。あっちの世界だと案外モテる可能性も微レ存。

それから宗教に嵌るのもいい。やさしくしてくれるよ。いやけっこうほんとに、エロと犯罪と悪口しか考えないよりは神の愛について語り合うほうがよっぽど世のため人のためだ。

あとツイッターとかはじめればいい、とも思ったんだけど頭の中がエロだけだったらツイッターでもエロの話しかできないだろうからなぁ。とりあえずオンナとオンナの代替品以外で孤独を満たす経験を積んだほうがいいんじゃね。