読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

好きになる人の性別にこだわる心理がよくわからん。あんなのちょっとした形状の違いだけじゃん。

知り合いにダメンズウォーカーがいる。いつも駄目な男に引っかかって散々な目にあうのに懲りずに男を捕まえてくる猛者だ。

「男捕まえるのやめれば?」って言うと彼女は「だって寂しいじゃん」と答える。だけど寂しさを埋めるんだったらべつに男じゃなくてもいいよね?

寂しいから誰かといっしょにいたい、できれば共通の話題で盛り上がれる人がいいと思うんだったら同性のほうが出会える確立高いじゃん。それにきもちいいセックスするなら異性を一から仕込むより同性のほうがいいじゃん。いや男を自分好みに仕込むのも面白いけどね。

 

て、私は思うんだけど、彼女はどーしても男の恋人が欲しいらしい。

 

恋人の条件がちんこの有無ってどういうこと。じゃあ最愛の人のちんこがもげたら嫌いになんの?

そんなにちんこが好きなのか。あんな微妙なところにある突起、いちゃつくときにぶつかって邪魔なだけじゃん。

仮にちんこを使った行為が大好きでちんこ無しの人生なんて考えられないっていうんだったら、ちんこ遊びができるお店に行けば後腐れなく遊べる。関係ないけどはてなってどこまで下ネタ可なんだろね。

 

それとも男という生物にはちんこの有無以外になにかメリットがあるんだろうか。

力が強い?でもそれ現代日本でどんだけ役に立つだろね。実戦経験ない男なんてどんだけ腕力あっても役にたたないし。

頭がいい…わけではないらしいしなぁ。

だいたい、男女という大きな括りで統計的に差異があっても目の前の男がどういう人かってのとは無関係だし。文系で手芸が好きな男だっていっぱいいる。

精子持ってる、てのはメリットかもしんない。でも精子が欲しいんだったら精子バンクのほうがよっぽど良質だよね。

あとは、うーんと、そういえば男って男臭いよね。なんていうの、青臭い?汗臭い?あれ何の臭いなんだろう。男子更衣室とかむわっと臭い。あの臭さがクセになるとか。くさやみたいに。

 

私が思いつく男のメリットって臭いことしかないw

 

男じゃなきゃだめ、女じゃなきゃだめ、っていう基準が私には理解できない。それよりもっと大事なこといっぱいあるじゃん。

 

なんでみんな性別にやたらこだわるんかなぁ。