雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

精神病んでる系

病識が無いという状態についてしみじみと客観視してみる

『私は病識がない』て、わりとパワーワードな気がする。すごい矛盾。騙し絵みてる時みたいにくらくらしてくる。なんだけど、『自分に病識がないことを自分自身が認識している』ということはわりとよくある。 昔、流血グロサイコという設定盛りすぎなB級映画…

そういや倒れたとき脳神経系の検査されなかったのなんでだろ

あいかわらずゴミみたいな論文読んでゴミみたいなものを作っています。ゴミをいくらこねくりまわしてもゴミにしかならないんだけどゴミでしか理解できない人ばっかだからね。いっそ私以外の人類が一度滅亡すれば話は早いんだけど。なのですごくどうでもいい…

夏に具合悪くなる季節性うつ病とかはあるのか

最近薄々思っていたんだけど、私は夏に具合悪くなっている。いや冬は冬で苦手だけど冬はただ寝込むだけで済む。夏はほんとに本格的に具合悪くなって下手するといろいろやばい。やばくなっていることに気づけないくらいやばい。 まず食欲がなくなって、という…

幻聴のきっかけは蚊の羽音・・・だったりして。

いやわりとマジで今回そう思った。蚊と幻聴の親和性高すぎ。 よくゴキブリと幻覚の区別がつかん、というのは聞くんだけど私はゴキブリをそんなに嫌いじゃないせいかその感覚はよくわからない。でも蚊はほんと駄目。どれくらい駄目かっていうと原因が蚊かもし…

常識とは、多くの人に共有されやすい狂気にすぎない

今回具合が悪くなった原因は、蒸し暑いのと蚊がうるさくて寝れないというしょーもないことだったんだけど疲れきってるときってなかなか本当の原因に辿りつかなくて状況が悪化するよねっていう。単にクーラーつけて虫除けつければ万事解決なわけだけど、たと…

妄想という体験を乗り越える思考実験

この間すごく疲れてたのに全然寝れなくてめっちゃ疲れ果ててマトモに仕事できないくらいになった。とにかく寝れない。寝てるはずなのに起きると疲れきってる。ちょっとした物音で飛び起きてしまう。スケジュール管理ができるほどの能力すらなくて突然仕事の…

既視感があると思ったらこれ支部でみたやつだ

今日もあいかわらず誰の役にも立たないことを書くよ。うっかり見ちゃった人ごめん。 リアルSAN値チェック案件発生→過労→入院という流れの中で妙に退院を渋られたのはあれもしかしてめっちゃ誤解されてたのかも?疑惑を書きながらこれどっかで見たことある流…

強制入院のときの保護者選びは結構重要かもしれない

リアルホラー体験→過労→入院 というわりと珍しい流れでちょっとだけ閉鎖病棟に入院してたときにあれもしかして退院を渋られてたんじゃね疑惑について。 なんかもう誤解される要素がめちゃくちゃあって、そういやあの時山の中の獣道を夜中に走って逃げてきた…

たぶん確実に病気だと思われていた点

あらすじ 精神科閉鎖病棟でなかなか退院できなかったのはもしかしていろいろ誤解されてたかもしれない疑惑が浮上。 hedgehogx.hatenablog.com まぁ前回前々回の病識欠けてる疑惑、摂食障害疑惑、知的障害疑惑、見当識障害疑惑、に関してはもし本当だとしても…

閉鎖病棟に強制入院させられてなかなか退院できなかった話 つづき

精神科って結構閉鎖的で傍から見てよくわかんないところだったりするから本当のところどうだったかはわかんないんだけど、もしかしたら私ちょっとヤバい人に見えてたんじゃね疑惑第二弾。そんなの関係者に聞いてみりゃ一発なんだけど、友達少なすぎて精神科…

閉鎖病棟に強制入院させられてなかなか退院できなかった話

この平和な日本で何がどうなればこうなるんだというホラー体験でSAN値がゴリィ→過労とストレスで倒れる→強制入院 という発狂ルートに突入して入院したことがあるんだけど、まぁいうてもしょせん過労だから保護室で数日も寝てればさくっと回復してさて退院す…

精神疾患は二種類に大別できる気がしたという与太話

なんかふっと思ったのでメモ。 病名問わず精神を病んでるといわれる状態の人ってなんか2種類に分けることができる気がするなと長年うっすらぼんやり思ってたのを改めて考えてみた。 なんか、大概の病んでる人って結局ストレス耐性が低い人だなって感じがする…

ASKAさんの妄想は妄想じゃないと思う件

なんかASKAさんが覚醒剤で再逮捕とか騒がれていましたね。 成宮さんのときもそうだし、バター陰謀説もそうだし、ほんとマスコミがゴミすぎてマスなメディアはもはや誰かの人生を狂わせる以外に存在意義が無いってことを暴露してて、新聞も雑誌も全部廃刊にな…

おまえの過去話は重いって言われたorz

前回の記事で統合失調症的な妄想について書いたんだけど、友達に「ずいぶん重い話ぶっこんだなぁww」て笑われて、あんま自覚なかったけど改めて読み返してみたらこの記事、妄想の話っていうより虐待やの話だしよく考えたら自傷の話じゃんて気づいた。 うっ…

統合失調症の妄想を当事者ががんばって解説してみたよ

妄想ってなんか超ヤバくて意味不明なもの、みたいな風潮があるっぽいので、健全な精神をお持ちの素人さんにも伝わるようになるべく理路整然と妄想の発生機序を解説してみました。 前提条件として、私はわりと日常生活送れる程度の統合失調症です。たぶん。医…

キチガイは関係のゲームに負けたスティグマにすぎない

人間は時々とんでもないことをやる。思想家を嬲り殺すとか、幼女を犯すとか。 でも、とんでもないことをやったからって即ち狂人というレッテルを貼られるわけじゃないということは忘れないようにしといたほうがいいと思う。 私が私の担当看護師に「今日のあ…

障害者の選択権を平然と奪う現代日本の医療のありかた

なんか急に昔のことを思い出して思い出し怒りっていうか思い出しげんなりしたのでチラ裏しとく。 私が初めて精神科に行ったときもう20超えてたんだけども、当然のように両親が診察室に入ってきて、その後も勝手に退学届け出されかけて(阻止したけど)、投…

閉鎖病棟の鉄格子が恋しい。

今市場調査してるんだけど、情報を噛み砕きすぎて意味わかんないし何百万も投資しなくたって数千円程度の価値の情報じゃん。なにカルピス薄めてんのバカじゃないのって思ってる。普通に概要書き出せばA4一枚で終わる程度の情報をやれ音声だ動画だって薄めま…

統合失調症について、一般市民に見えているもの

ロシア人特殊部隊員のサバイバルテクニックは平和な現代日本ではなかなか活用できない、そんな感じに、どこの分野でもプロの目線と言うのは頼りになる反面、日常とかけ離れすぎていまいち役に立たないものでもあります。 医療や福祉のプロも、生きるか死ぬか…

統合失調症の本当の原因とか考えてみた

統合失調症というのはなんかもう社会の都合の悪い部分のゴミ箱みたいな使い方をされている便利な病名になっているけど実際のところどうなの、というのを素人がふんわりと考察してみようと思う。解説じゃなくて考察。 追記 妄想ってなんなのかがんばって解説…

パキシルで吐き気すごかった上に絶薬も大変だった話

うつ病と言えばパキシル。実際合う人にはすごく合うみたい。 でも私の場合そもそもうつ病が誤診だったせいもあってパキシルはめちゃくちゃ合わなかった。吐き気がすごすぎて起き上がれない上に気分は最悪で、ただでさえ死にたいのにもっと死にたくなった。 …

統合失調症の人と話すとめっちゃ疲れるよね

ASKAさんが知らないうちにえらいことやってた。集団ストーカーに狙われてるのだとか。あっ(察し)。事務所は何やってんだよ! aska-burnishstone.hatenablog.com ↑なんかもう、文章がすごい見覚えある感じ。 ちょっとなれた人なら、これあかんやつ、精神医…

「そんなことないよ大丈夫」は励ましじゃなくて断罪にすぎない

この間電車で隣に座っていた母子の会話を聞いて、ひっさしぶりに過呼吸起こした。メンタル弱すぎw 「何をやってもうまくいかない、才能がない」「私は愛されるに値しない」と延々と主張する高校生の娘に対して辛抱強く「そんなことない、たしかに1番はとれ…

アカシジアがあっても安眠する方法※あほ

精神科系の薬の副作用で、貧乏ゆすりやそわそわ落ち着かない、じっとしていられないなどの症状が出ることがあります。そういうのをアカシジアというのだと最近知りました。薬を変えたりすると収まるんだとか。 そんなの知らなかったからそういうもんかと思っ…

精神科に行ったら一生キチガイ扱いされて人権剥奪される件

精神科の通院履歴があると、例えば冤罪や遺産騒動なんかでは相当不利になる。病名が統合失調症ならなおさら。 序文 事実というのはたった一つしか存在しないと思われているけど、実は「何が起こったか」は関係性によって簡単に反転する。 実験 ひとつ思考実…

できないことまとめ。

私にはできないことがたくさんある。 毎日決まった時間に起きるとか、近所の人に挨拶するとか、通勤ラッシュとか、メールのやりとりとか、待ち合わせとか、買い物とか、冠婚葬祭とか。すぐに死にたくなるし引きこもるしパニックになるし、普通に仕事して普通…

たぶんそろそろ立ち直る

唐突に始まる欝期間はやっぱり唐突に終わる。 落ち込んでるときって、落ち込んじゃいけないと思うから大変になるけど無駄な抵抗をやめて流れに身を任せてしまえばそんなに大変じゃないんだと思う。ジェットコースターみたいな。怖い怖い乗りたくないと思いな…

噂の暗闇体験行ってみた感想

東京にあるダイアログインザダークに行ってみた体験記です。 ・ネタバレ上等 ・これから行く人は読まないほうがいい ・暗闇に対するフレッシュな驚きは無い。

全然根拠はないけど薄らぼんやり感じる違和感

親戚に中程度の自閉症の人がいる。仮にAさんとしよう。Aさんは医学的に中程度ってことは一般的には重度と認識されるくらいの、まぁまぁ社会で生活できなくはないけど全然しゃべれないし意味不明の行動をしてるし急に暴れだしたり自傷他害しだしたりする感じ…