雑記帳

リベラルでもフェミでもないただの愚痴

頭が悪い人は不確定な未来を想定できないという点について

このあいだ久しぶりにカードゲームで無双して、そのあとオセロでボロ負けしてわりと楽しかったのでメモ。オセロのふわっとした独特の定石だけはいまだに意味がわからない。。 私はプロのギャンブラーで食ってけるんじゃないかと思う程度には賭け事に強いです…

虐待や安楽死に対する潮目が変わった気がする

自殺を許さない時代 2004年のアシュリー論争の時代には、安楽死絶対許さん、自殺ダメゼッタイ、家族の愛さえあればどんな障害でも救われる、という地獄みたいな思想がはびこっていました。 そのころの病院には管まみれのゾンビみたいな老人があふれかえって…

離人感とつきあってく方法とか考えてみた(けどやっぱよく分からない)

先方からの返事がくるまで何もすることがないという微妙な空白期間ができてしまったので、どうでもいいことを書いて暇つぶししようと思う。 ということで、私の離人感や解離と自閉症や統合失調症の違いとかについての私感をだらだらと書いていきます。思いつ…

虐待した親を罰することで得をするのは誰か問題

私は基本的には厳罰化も死刑も反対ですし、なんなら加害者個人に罪を負わせる刑法という仕組み自体に疑問をもっていますけれども、厳罰化やバッシングに一定の意義があるというのも理解しています。 たとえば、見ず知らずの子供を誘拐して虐待した、とかであ…

多重人格は感情をどう扱うかという与太話

はじめに。この文章を書いている私は多重人格を自称しています。私の多重人格が一般に言われるところの解離性同一性障害なのかは私には分かりません。解離の第一人者に「おまえみたいなやつはじめてみたww」みたいなことを言われました。まぁなんというか…

ウェイの集団に行くと孤立してる的な気分になって無駄に疲れる

ウェイは馬鹿の巣窟なので悪徳業者としてはぜひともおもねりたい部分なんだけどウェイの集団に混ざるとすごい疲れる。 ていうと「わかる」て言われる。でも違うんだ私の傷つきとお前の傷つきは全然違うんだ!てなって余計疲れる。 私は自分の信念を曲げるこ…

知識を更新できない系の馬鹿とどう対峙するか

このブログでは具体的な事例を書かずもやっとした概要だけを書いているため、同じ内容を何度も繰り返しているだけの記事が多いけどまぁいいや。今回も懲りずに同じ内容を書きます。要するにバカって想像を絶するバカ具合でどうすればいいのかわからないから…

言葉の意味を理解できない人に何を言えばいいのか問題

この後に及んで安倍を支持する3割とは何者なのか?というのを考える記事が流行のようなので便乗して書いてみた。 安倍自民の支持者はおそらく、経済が回復しているから、家父長制の思想が心地よいから、そんなに悪いことしているように見えないから、野党は…

最悪の状況は回避された。昨今の政治情勢から未来を大胆予測してみる。

高度プロフェッショナルといい日大といい、老害はすべてを焼き尽くすまでせっせと燃料をくべ続けるのだというのが分かった。こいつらを抱えたまま方向転換とかソフトランディングとかはできない。 私が想定していた最悪はナチスドイツで、自民党は「国民主権…

高度プロフェッショナル法案という素晴らしい法案ができた件

これで日本も安泰ですね。 働き方改革が成功し美しい国まっしぐら。 自民と安倍を支持したかいがあったってもんですよ。 これで正社員やとったら定額働かせ放題で過労死してもおとがめなしなんでしょ。それなら私も正社員雇おうかなわりとまじで。 労働者を…

病的に話を聞かないタイプの人と関わると活力を吸われるという話

病的に話を聞かない人、というのがいる。彼らは一見まともに受け答えしているようでこちらの質問には一切答えない。そういう人は健康な時には案外出世したり総理大臣になったりするし、年を取ったり病気になったりすると認知症と呼ばれる。 たとえばこんな感…

ポジティブでスピリチュアルな自己啓発を書いてみる

いちお、これでも私、ポジティブな博愛主義者として世を渡っているわけです。どんな状況でも冷静さと愛情を忘れず皆を正しい方向に導く指導者としてそれなりに信頼されていたりする。 自分で書いてても意味わかんないんだけどww 私の欠けている情緒の虚無…

救命措置も救急車もいらない。

新しいカテゴリを作りました。生産性皆無な愚痴。ていうかこのブログのすべてがこのカテゴリに収まるんだからさいしょっからつくっときゃよかった。 で、救命措置と救急車って現代のホラーだよねということを書きたい。 だってあれ、生き返っちゃうじゃん。…

前向きに考えてみた

最近ぐちぐち書いてきたけど、これ自分探しの旅的なもんだわ。て思った。 たぶん、私は私の才能に見切りをつけたんだと思う。 私の頭の程度では、これ以上学術的な研究を続けるのは無理。これ以上研究を続けてても私が楽しいだけで、現実とリンクする結果は…

他人を否定することで自分を肯定するタイプの人に傷ついている

がんばってみたけどやっぱ私には無理だったわ。 あやしいサプリを飲んだら健康になれたとか、ありがとうを100万回言ったら億万長者になれたとかそういうの、心の底から祝福してしまう。ほんとよかったね幸せになれて。私はあやしいサプリは飲まないし、あり…

現代医療では患者の大半がクレーマー問題

この記事いちおう「天才の愚痴」カテゴリにしたけどこの話題もう天才別に関係ない。ていうか天才であることの不利益とかもう慣れたし。別に平気だし。。。むしろ大丈夫だし!それよか今はつっこみたくてしかたがない。 とあるところでとある人が、その人いい…

思考能力を外注する人たちに名前をつけたい

ホリエモンがインタビューうけててめっちゃ共感した。この人わりと好き。 r25.jp 今の自分の生活に対して不満がある人は、それを金が解決してくれると思い込んでるんでしょ。年収5000万円になったら自分は楽しくなるはずだと。 そんなわけないだろっていう話…

解離と統合失調症の違いについて個人的な考えと感覚

最近他人の悪口ばっか書いててさすがに飽きてきたので違う話題。 最近仕事がめんどいなと思ってふと気づいたら温泉旅館にいたhedgehogxですこんばんは。なんでだよ仕事どうしたよ…まじ覚えねぇよどこだよここ。ごはんうめぇ。 私は自分のことを解離、あるい…

馬鹿は自分が問題から逃げていることを許されたいのだという発見

すごいな馬鹿って奇想天外すぎる。 結局彼らはよくなることを望んでいないからこそ現状に甘んじているんだなという忘備録。 イベント行きたいけど仕事が忙しくていけませんとか、 痩せたくてジム行ってるけど痩せませんとか、 病院梯子してるけど病気が治り…

誕生学に反対する良識派の人たちもそれはそれでちょっと気持ち悪いという感想

せっかく連休なので苦手分野に取り組んでみている。 能力なんてないくせに能力がないことすら認められなくてヨイショされなきゃすぐ傷ついて大騒ぎして相手を潰しにかかる迷惑な人たちを金ヅルにするためにいろいろと考えています。 彼らはうまく自尊心をく…

能力の確認を差別だと傷つく人の気持ちがよく分からない

5月に入ってとうとう始まりました仕事集中月間。たぶん私しばらくこのブログでは馬鹿は死ね以外のこと言わないと思う。こないだやらした米山さんのことを学習速度が致命的に遅いオヤジとか偉そうに書いてごめん。私なんて米山さんなんか及びもつかないほど遅…

性懲りもなく自己愛を振りまく文章を書いている。

今回のあらすじ わたしはわるくないわるいのは愚かな大衆。 以上。 本編 私何度この話文章にしたら気が済むんだろ… でも馬鹿はいくら掃いて捨てても無限に湧き出てきて予測できないことをしでかすので世界は今日も驚きに満ちていて正直もうおなかいっぱいな…

瞑想運動野菜350gを実践すると死にたくなるシンドロームを分析してみた

いろいろ思うところがあってやたらリア充な集団に所属してみたときに結構なあれ未遂(検索除けのため曖昧表現)とか、そんな具合に相当病んだことがあって、あれいったいなんだったんだろうというのを分析してみた。 そのころ私は日が昇ったら起きて作業して…

職歴ゼロ(風味)のババアがバイトにチャレンジしてみた企画の中間まとめ

なんか忙しくなりそうなのでここいらでいったん中間まとめをしてみる。 本企画のあらすじ これまでの過程 これまでの結果 クラウドワークスの使いどころ で、バイトどうなったよ 本企画のあらすじ 職歴ゼロ(という設定)のババアがバイトにチャレンジ コミ…

中年童貞の加害性がキモかった件

とある集まりで「中年童貞だったが18歳の女子高生と結婚した」みたいなことを言ってるオッサンがいてそのオッサンとそのオッサンに賛同する人たちがすごい気持ち悪かった。童貞もオッサンも非モテも別になんとも思わないけど、とにかくそのオッサン連中はす…

これは米山新潟県知事の人柄を全力で擁護する文章です

米山さんはね、いい人なんよ… 私は常々セクハラ案件加害者をエクストリーム擁護する輩の心理が不思議でならなかったのですが、今回に限り米山知事を擁護したい気分になったのでいったいどのような心理なのか分析するために全力擁護してみました。 結論として…

1000円稼げました・職歴ゼロ風味ババアのバイト計画途中経過

職歴ゼロ(というテイ)のババアが短期バイトをやってみようという思いつき企画、いきなりバイトだとハードル高すぎてメンタル削れて本業に支障が出そうということでクラウドワークスで在宅お仕事をやってみた。 こんなんでほんとに稼げるのか…?と思ったけ…

娘の幼児期のアミニズムが否定されず育ちつつある

小さい子供は「全てのものに意志や思考がある」というアミニズム思考をすると言われています。 ドラム型洗濯機は「おなかがぱかってなる洗濯機さん」昔ながらの縦型は「あたまがぱかってなる洗濯機さん」、イチゴが赤くなるのは「小人が太陽と赤い宝石を混ぜ…

職歴ゼロのババアが短期のバイトに受かる気がしない

概要 なんとなく思いつきで始まった、職歴ゼロのババアが未経験のバイトをやってみよう企画。とりあえず「バイト 短期 未経験」とかで検索してみたらいろいろと仕事があるっぽい。でも面接とか行かなきゃいけないっぽい。あたりまえか。 でも面接ってどうす…

短期のバイトをはじめてみようかと思った

一か月くらい微妙に暇なのでなにやろっかな、と考えて、でも旅行とか行けるほど暇じゃないからなんか新しい勉強でもしようかなとかいろいろ考えてそうだ単発のバイトしようという結論になった。考えてみれば現代日本において多くの人は雇われて仕事をしてい…