読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

チラ裏なつぶやき。鬱々しい。

高IQなのに2桁のかけざんが理解できない子供の話

なんでうちの子こんなにバカなんかな、と思ったけど高校生の時点で小2レベルの漢字しか書けなかった私の子だからしょうがない。普通のロジックでは考え付かないような思考回路なもんだから予想外のつまづき方をする上に適切な支援をなかなかうけられずなか…

こっちは区別してるだけなのに差別だと怒り出す人たち

どうも、毎度気分悪い愚痴ばっか書いてるhedgehogxですこんにちは。 はてなトップに天才叩きみたいなのが乗ってたので便乗してちょっと。 電通の先輩が、「CMは偏差値40の人にも理解できるものじゃなきゃダメ。この会社にいる時点で普通ではないと自覚しろ。…

ギフテットとアスペルガーを混同するの迷惑だからやめてほしい

「私は他の人とは違う」だとか「他の人の考えていることが理解できない」だとか「他人とうまく関係が築けない」だとか言うとすぐアスペ乙wwって言われんだよね。素人さんならともかく専門家にも高機能自閉乙って言われる。でもって「ちげーよ私は自閉じゃ…

自分の特性とかそういうやつダラダラ書いてみる

はてなってなんか有意義なこと書かなきゃいけない空気感があるけどそこをあえてツイッター並みにダラダラした自分語りとか書いてみる。いつも現代社会のスピード重視にあわせて動いてるから、こういう無意味な行動をするとなんかちょっと満足感あるよね。ど…

キュレーションメディアがのさばるのはgoogleの勝利だと思う。

まとめサイトなどのキュレーションメディアの盗用がやっとこさ問題化されている。だが一番大物のNEVERまとめは相変わらず検索上位を汚しているし根本的には全然反省してないっぽくて超笑える。 ただこれって、じゃあgoogleがパンダより有効なアップデートを…

普通のヒトの脳みそはトリと同レベルだと思ってみるといろいろ解決する。

こういうこと言うと悪口っぽく受け取られちゃうからあまりおおっぴらに言えないんだけど、別にバカを見下したいとかじゃなくてね、相互理解みたいなことをしたいなと思ってる。 高IQにとって平均IQの人というのは、なんか宇宙人っぽいっていうか言葉通じてな…

高IQには世界がどう見えているのか的なところ。

IQ高いとは思えないぐだぐだな文章を書くことに定評のあるhedgehogxですこんにちは。 私にとっては私の脳みそが一番普通だから、他の人がどんな脳みそを搭載してるか想像するのは結構苦労する。ていうか障害者を含め「どこかしらが平均から外れた人達」にと…

高IQが世間をうまく渡るための考え方っぽい何か。

はじめに。この文章はずっと自分のことをキチガイだと思っていたけどただのしがない高IQだと判明した中年が書いています。 普通の人の考えてることって全然わからなくて、だから私の感覚を伝えることができなくてめちゃめちゃ苦労したし現在進行形で苦労して…

高IQの子供は成績が悪くて忘れ物が多い説

私の子はめちゃくちゃ忘れ物が多い。むしろ忘れ物をしないほうが珍しいというくらいにとにかく何でもかんでも忘れる。服装もヨレヨレボロボロだし机の上も引き出しの中も衣装ダンスも子供部屋もどこもかしこもぐちゃぐちゃだ。そして成績も悪い。小学生のテ…

アスペルガーはむしろ正常で、普通の人のほうがよっぽど障害なんじゃないかという仮説。

アスペルガーという名称も実は明確な定義がされてなくて、例によっていろんな障害や症状が十束一絡げにされているわけだけども、なんていうか、ハイコンテクストが煮詰まりすぎている日本においてアスペルガーと診断される人の何割かはむしろ世界基準だった…

天才ってうっかり殺人とかしちゃうんだよもぉ自分が怖い

えるしってるか、天才って言葉で人を殺せるんだぜ(キリッ どうも、中二をこじらせまくってる系中年のhedgehogxですこんばんは。 今日は自分が天才であるということがつくづく嫌になったのでノンブレスで愚痴るよ。 もぉね、相手の脳みそのスペック推測しながら…

天才と高IQは違うんだなって思った件

こういうこと言うと感じ悪いし相手だってコメントに困るだろうと思うので誰かに伝えようとは思わないんだけどなんかもうすごく孤独だから王様の耳はロバの耳しちゃう。 それなりに自分を表現することが上手くなって実績とかも少しは出せるようになって優秀な…

医療の偽善についてと、馬鹿に対する愚痴いろいろ。

なんだろ、ときどき、当たり前の結論にたどり着くまでにとてつもない無駄な時間をすごす普通の人達を見て悲しくなる。 喉や腹に管つっこんでベットに縛り付けられて寝返りもできずに生かされている年寄りを見て「人生めちゃくちゃ楽しそう」と思う人は病んで…

IQ高くても成績が悪くなる理由を考えてみた

はじめに。この記事を書いた奴はいろいろこじらせた高IQのメンヘラです。 IQ高いからってテストで点がとれるわけじゃないしいい大学に行けるわけじゃないしむしろ高IQで高学歴ってむしろ幸運な少数派なんじゃないかと思うんだけど、そのあたり一般的にはなか…

優れていることはデメリットでしかない

今日は嫌味ったらしく己の能力を自慢する記事ですよ。 ていうかまず、優秀=世の中を簡単に攻略できる=自慢してる という発想しかない人が多すぎ。優秀であることは平均から外れているという意味で知的障害の一種でしかない。もって生まれたスペックで社会…

頭悪い人ってなんであんな八つ当たりすんのっていう愚痴

今日も今日とてみっしり愚痴を書くよ。チラシの裏に書いとけって話だけど最近のチラシは両面印刷だから書くところが無いんだ。 頭悪い人ってどーして自分が頭悪いってことをつきつけられたときに相手のせいにしようとすんのかな。人間の脳みそなんて森羅万象…

恐怖が他者への暴力にすりかわる逆ギレ心理の構造について

問題点を指摘されたときに「じゃあどうしろって言うんだよ!」とかなんとか叫びながら物や人に殴りかかってくる人たちを見るたびに不思議に思う。あれどういう心理ってずっと不思議だった。 めっちゃ大変で追い詰められた心境のときに正論を吐かれると超むか…

差異を優劣と混同する人たち

単なる違いであって優劣の無いものを、どちらかが偉くてどちらかが劣っているかのように誤解する根底として、差異と発達の区別をつけていないというのがあると思った。 頭がいい、と、頭が悪い、は違いであって優劣ではない。 でもなぜか頭がいいほうが優れ…

自分が頭よすぎて嫌になる

「私は頭がいい」なんて言うと調子乗ってるだとか劣等感の裏返しなんだとか妄想だとかそりゃもう明後日の方向から様々なことを言われて大概そこで思考停止されてしまうのですが、そういうことを言いたいんじゃないんだよー、ていう。 頭がいいか悪いかなんて…

クレーム被害者のほうが悪者なんじゃないか疑惑

時々、めちゃくちゃな難癖をつけられることがある。こいつ頭おかしいのかなレベルに意味不明で論理が破綻していて社会的にも相手側に超不利で、それでも挑みかかってくるわけのわからない人達の相手をするのはいいかげんうんざりしている。 だけど、もしかし…

クローゼットに閉じこもる天才たち

天才であることをうらやましいとかねたましいと言う人は多い。だけど誰にも共有されない真実が見えてしまうというのは、思った以上に孤独で残酷で、だから天才は常に狂気の淵を歩いている。 最近、「あなたは天才だ」と言われることが随分と増えたし、堂々と…

最近の心境

幻聴とか幻覚とかあと自殺願望とか、ああこれあかんやつやー…てのがもはや普通になりつつあってそれはそれでちょっとどうかと思う今日このごろ。でも解離で全部他人事みたいになるから大丈夫。 他の人はどうだかしらないけど、少なくとも私にとっての自責の…

丸暗記する努力もしないくせに文句を言う人たち

例えば「A」という文字だけ読めるようになっても英語は読めない。アルファベット全部覚えて、発音覚えて、単語を少なくとも数千くらいは覚えて、やっと英語の文章を読めるようになる。 そんな感じで、全ての学問の出発点は丸暗記にならざるを得ない。 だった…

「できない」と「やらない」の違いと絶望

私にはいまのところ「興味ないから、やらない」「つまんないから、やめとく」という選択はあっても「やりたいのに、できない」は存在しない。 だって、本気でやりたいことなら本気でやるじゃん?本気出せば大概のことはすぐできるようになるじゃん?そしてこ…

アスペルガーと天才の違いを考えてみた

世の中の知性を全て集めた全能図書館みたいなやつがあったとして、アスペルガーの人も天才もその図書館に住んでいるという点は似ているんだと思う。 天才は図書館全てを自由に行き来できる。とはいえめちゃくちゃ広い図書館だから、まだ行っていないところや…

わかりやすい小物感

なんかもういろいろ考えるのがめんどくさくなって深く考えるのをやめて自分を自動操縦してるとき、ああ性格悪くなってんなぁと実感する。 他の人の不合理でいきあたりばったりな言動が許せないし、その結果事態がカオスになってくのが嫌になる。もぉ私尻拭い…

脳みそがやわらかくなる感覚

最近やっと自分の捉えている感覚を他の人に伝わるレベルまで噛み砕くことができるようになってきた。だけどまだまだ私の言っていることを理解できる人は少なくて、たまにそういう人と話をすると普段自分がどれほど脳みそにリミッターをかけているか実感する…

触覚優位といっていいのかどうかわからないけどなんか不思議な感性

今日、8歳になる娘にデカルト平面について教えた。 全宇宙の秩序という化け物じみた概念を、8年かかって幾何の基礎までダウンサイジングできたことが感慨深い。 この子が天才かどうかは知らないが少なくともかなりの触覚優位(と私が定義付けているなにか)…

カウンセリングが気になる。

天才に特化したカウンセラーというのがいるそうな。まじで? 悩みの解決なんてしなくていい。 問題点の整理もいらない。 こちとら天才なんで、自分の問題点も解決策も普通にわかってる。だからこれまでのカウンセリングは私がカウンセラーの頭の回転速度につ…

天才の苦悩的なあれこれ。

隣の芝は青く見えるから、天才でない人は天才に憧れるらしく世の中は怪しげな自称天才に溢れている。 でも、天才を自称するメリットなんて、存在しない。 馬鹿みたいだし、ウザいし、小物に見えるし、嫉妬されるし。 天才ってほんと嫉妬されんのな。 私はま…

カードゲームで圧勝できるときはヤバい

昔、とある西遊記リメイクマンガのイケメン八戒*1が「全体的な運は悪いんだけどカードゲームだけはやたら強い」という微妙すぎる設定ですごく納得した覚えがある。 たしかに、普通の人の感覚についていけないヤバい精神状態のときにゲームするとすごく強い。…